マンドクセ('A`)

ども。
年明けて仕事が始まった途端、また社畜街道まっしぐらなコリ爺です。
もう少し精神的に余裕くれないと、火薬調達しちゃうよ?>社長

で、前回更新後の状況など。
e0049455_23192983.jpg

メインタンクはそこそこ順調で、マクランドラグリーンは1回目のトリミングをしました。
マクランドラナローもそろそろ切り時か。
トニナは成長が遅いので、なんかバランス保つの難しい感じ。
草の選択間違えたか?
ちょっと困ってるのは、ショートヘアーに黒髭がチラホラ生えてきちまった事。
どうせ水上葉だし、そろそろバッサリ切らないといけないのかねぇ。マンドクセ('A`)

そんな状況ですが、新規生体逝ってしまいました。
e0049455_23134822.jpg

ペルーグラステトラ

新春セールで(いつの話だ?)2割引になってたので、5匹購入。
なんとなく水草水槽に入れたら綺麗かなぁ~と思って。
絶好調な時はもっとガラスのように透明になります。
今まで買った中では最高値のカラシン。
死ぬなよ。
e0049455_23145627.jpg

マジナータスペンシル

初期の黒髭なら食ってくれるんジャマイカと思って10匹購入。
水槽に入れた数時間後にはコケをついばむ姿が確認できたので、コレならイケるかも。



と、こんな感じでややノってきてたんですが、最近新たな問題が勃発。
なんかサザエ石巻貝が次々死んでいくし、ミナミも亜琉次容疑者に襲われたわけでもないのに死ぬ個体がチラホラ出てきたんですわ。
ヤな予感を感じつつ水質を計ってみたら・・・
e0049455_23441528.jpg

なんスか、この色は。
PHが5.0かそれ以下らしいです。
ちなみにGHは3。
KHは試薬が手元にないので不明。
そりゃエビや貝にはキツいわな。
Co2はCo2マスター使って1秒1滴程度しか添加してないし、中性付近の水道水で週に1~2回15L程度換水してるんだけどねぇ。
なんでや?
もう少し換水量を増やしてみますかねぇ・・・マンドクセ('A`)
[PR]
# by cory-g | 2007-01-19 00:01 | EJ-60

真夜中は別の顔

2007年1月2日未明、EJ-60地区にて殺蝦事件発生。
e0049455_17363416.jpg

被害者は清掃業:南沼雄さん(男性・58歳)。
殺害方法は、上半身を一撃で喰い千切るという残忍極まりない手口である。

なお、偶然通りかかった所轄捜査員が、現場から走り去る容疑者を目撃し、その場で取り押さえた。
e0049455_1737142.jpg

容疑者は自称苔取り士:悪怒辺素徒亜琉次(男性・30歳)。
犯人の自供によると、犯行の動機はあまりの空腹感に耐え切れず、つい衝動的に南さんに喰いついてしまったという。
e0049455_17455324.jpg

「すまない事をした。今は反省している」


捜査当局では、事件の全容解明のため容疑者を厳しく追及していく方針だ。
[PR]
# by cory-g | 2007-01-03 17:45 | EJ-60

Reset

e0049455_2101745.jpg

まだ生きてる・・・


というわけで、辛うじて生命維持してるコリ爺です。
忙しさもピークを越え、人並みに正月休みしてます。

で、前回我が家の悲惨なアクア事情をお伝えしたわけですが、さすがにあのまま正月を迎えるのもアレなので、メインタンクをリセットしました。
e0049455_2135039.jpg

そしていきなり完成図。
水草は有茎メイン、魚はカージナル×50匹という、めっちゃ一般路線にしてみました。
でもトニナなんて初挑戦だし、中央のマクランドラナローは以前惨敗したので維持できるのか微妙に心配。
そこで、禁断のダークサイドパワーに頼りまくってみました。

パワーサンドSを敷き、その上にはバクター100を振り振り。
アマゾニア9Lとアマゾニアパウダー3Lを敷いて底床は完成。
水を張った翌日にはお約束通り黄色くなったので、OT-30にブラックホールを入れて毎日換水。
濾過器は今までと同じ2213+サブ2213ですが、給水側をメタルジェットパイプV-1、排水側をリリィパイプP-2にしました。

アンチ天野の精神は???

で、水が落ち着いたのを見計らってオークションで各種水草を落札したんですが、今回一番期待してるのはコレ。
e0049455_21241286.jpg

”プレミアムグリーンモス”として流通してるモスspです。
ノーマルや南米とは全く違った趣で、モサモサ茂ってくるのが楽しみです。
あ、これ「モスコットン」で巻いたんだっけ。
ここにもダークサイドパワー・・・ダメジャンorz

あと、コケる前に予防としてコケ取り混成部隊を早期導入しました。
サザエ石巻貝、オトシンネグロ、ミナミヌマエビの3強プラス、チャームでずっと気になってた魚にも召集をかけました。
e0049455_21355051.jpg

”ワールドベストアルジイーター”

フライングフォックスの近縁て事なので、黒髭撃退の切り札になるかと思って。
大きくならないという情報を信じたんだけど、他に売ってる所もないし、情報不足でやや不安が残ります。
e0049455_21401077.jpg

とりあえず、綺麗な状態をなるべく長期間維持出来る事を切に願う。
[PR]
# by cory-g | 2007-01-02 21:52 | EJ-60

社畜

皆様御無沙汰。
盆休み明けからずっと忙しくて、残業やら休日出勤でフィーバーしてるコリ爺です。
退職者が出て戦力半減してるのに、受注が倍増ってどーよ?
こんな会社、いつか爆破してやる・・・。

で、アクアの方はどうかってーと、皆様のご想像通り。
ロクに手をかけてないので、この夏の間に殉職者続出しました。
一番被害が大きいのは、弐号水槽。
e0049455_22124876.jpg

ホラ、すっかり腐海でしょ?
この中の生体は、ハブロスス5匹のみ。
そ、あんなにいたハス稚魚は全滅しましたとさ。

e0049455_22162817.jpg

そしてメインタンク。
一時は持ち直したセミナロー流木が、またもコケまみれ。
エキノ類も枯れ(ぇ)、代わりにタイガーロータスを植えてみました。
ここも何匹かコリがお亡くなりになったり、ヤマト入れると数日で全滅したりとなんか調子悪いっぽい。
あ、前面でひっくり返ってるのは、数日前に導入したマクリコーダさんです。
もう虫の息。
仕事が暇になったらリセットしようかな~と思ったり思わなかったり。

e0049455_2212120.jpg

そんな中、比較的まともなのはアピ稚魚達。
夜しかエサやれないせいか成長遅いけど、ほとんど落ちる事も無く育ってます。
だいぶ過密になってきたので、弐号水槽をリセットして半分に分けた方が良いカモ。

あ、忘れてた。

e0049455_2227110.jpg

購入以来登場してないけど、この方も元気です。
なんか白い点が付いてるけど、無問題。

以上、モチベーション下がりまくりな近況☆
[PR]
# by cory-g | 2006-11-14 22:28 | 熱帯魚

撲滅

会社の水槽のコケ、撲滅しました。

その過程を書いて投稿ボタン押したら、サーバーエラーで記事が消滅・・・orz
2回も同じ内容書く気にならないので、以下写真のみです。
8/3 ようやく気が向いたので書き直し。

コケリウム化が止まらなかった会社の石組水槽に、考えられる全ての対策を施しました。
e0049455_226915.jpg

まず「バクター100とフィトンギットが藍藻に効く」とのウワサを耳にしたので、かなり躊躇しつつも結局購入。
また帝国のダークサイドフォースに頼ってしまった・・・orz
で、バクターは付属のスプーンにすりきり一杯、フィトンギットは10滴程度添加しました。

e0049455_2262936.jpg

そして生物兵器も投入。
ガラス&石のコケに石巻貝×5、ヘアーグラスのコケにインドグリーンシュリンプ×5、藍藻食う魚という事でブラックモーリー×2の混成部隊にしました。
生体増えるとかえって濾過がキツくなるかと思ったけど、エコSの力を信じてみる事にしました。

さらに「照明が強過ぎるかも」とのショップの兄ちゃんのアドバイスを受け、エーハイムの3灯式蛍光灯を真ん中のPGⅡ1本だけ点灯するようにもしました。

最後になんちゃってソフナイザーの導入も考えたのですが、試薬買ってPHと硬度を計ったところ、PH6.7/GH7と予想したほどでもなかったので中止。
「GHは充分高いだろ」という声も聞こえそうですが、水質がアルカリに傾いてるわけではないので無視します。

そして1週間後、奇跡が起きました。
e0049455_2265042.jpg

その者蒼き衣を纏いて金色の野に降り立つ・・・
あれほどしつこかった藍藻が全く生えなくなり、ヘアーグラスも本来の色に戻りました。
石もかなり綺麗になってるでしょ?
もっと長期的に構えてやらないとダメかなぁと思っていただけに、こうあっさりと終戦するとちょっと拍子抜けした感じ。
いっぺんに対策したのでどれが効いたかわからないんだけど、結果オーライって事で。
e0049455_227175.jpg

メタルジェットパイプもピカピカになってるけど、私は一度も洗っていません。
これはコケが”消滅”したって証拠だわね。
って事はバクター100やフィトンギットが効いたって事?
いやっ!ダークサイドの力を認めるものかっ!!!←使っといてゆーな


最後にexciteに一言。

1発殴らせろやボケェッ!!!
[PR]
# by cory-g | 2006-07-25 22:12 | 会社の水槽

初石組

かれこれ1ヶ月程前、会社のカウンターの上にあるEJ-30Sをリセットしました。
青龍石を使った石組みで、ショートヘアーグラスがもっさりと茂った草原をイメージしてレイアウトした・・・ハズだったんですが。
e0049455_23472565.jpg

なんスか、コレは・・・orz

早くもコケパラダイス(別名:腐海)になってます。
茶色の草、一応ショートヘアーグラスですからね。
茶コケはまぁいいとして、一番厄介な藍藻が発生してるのが致命的。
まだ試薬を買ってないので数値は不明ですが、かなり硬度が高いと思われます。
昔、珪砂と石でレイアウトして、L.ブリチャージを飼ってた時もこうだったなぁ、なんて事を思い出したり。
e0049455_2353327.jpg

にしても、早速石が茶色や緑色に染まってるもんなぁ。
コケ警戒して、田砂の中には何も肥料入れてないし、液体肥料も一切与えてないんですが。
1匹だけ入れたゼブラオトシンはロクに仕事してないようだし、やっぱエビや貝の力借りないとダメか?
e0049455_23562473.jpg

ジェットパイプの網までびっしりコケてるし、既にやる気メーターが下がりきってます。
とはいえ、リセットしたばかりでまたリセットするのもアレなので、もう少し抵抗してみましょう。

それと、グリーンネオンを20匹入れたんですが、ビビリまくりで前に出てきません。
水量的にキツいんだけど、シクリッド系かアナバス系入れてみようかしらん。
経験上、その手の魚を入れるとカラシン類の動きが変化する事が多いみたいだし。

はぁ、legaさんとこの爽やかな水景を狙ったのに、なんか全然ダメだなぁ・・・
[PR]
# by cory-g | 2006-06-28 00:03 | 会社の水槽

お献立

その後のトリファ稚魚ですが、なかなか順調に育ってます。
e0049455_18451885.jpg

もうトリファらしく、頬のあたりにブルーのラメが出てきました。
父さんが産卵箱の中で急死というショッキングな事件を乗り越え(気にしてない?)、毎日ブラインをガツガツ食ってます。
で、ブラインばかりじゃビタミン不足になるとかいう話を聞いたので、何か他のエサを与えてみようと色々試してみました。
e0049455_19154988.jpg


まずはおなじみ、「クロマ フードタイプS」。
なんかいかにも栄養価高そうな感じで良さそうだったんだけど、いかんせん沈下スピードが速過ぎて、トロいアピ稚魚が気付く頃には底に沈んでます。
どうにか食いついても、味がお気に召さないのか「ペッ!」と吐き出します。

次に、ビタミン強化食と謳っている「Tetra Vital」。
デカいパッケージしか売ってなくて、食べなかったらどうしようと思いつつ購入。
で、パッケージ開けた途端にorzになりました。
粒デケーよ!妙に硬てーよ!
なんとかすり潰して1口サイズにしてみるも、やはり異物感MAXなようでお食べになりません。
やっぱゴミかよ・・・orz。

最後に、ヒカリの「ビタミン赤虫」。
フリーズドライなので、人工飼料とはちょっと違うんだけど、一応ビタミン添加となっているのでそれなりに効果あるんでしょう。
で、そのままのサイズじゃやはりデカいのですり潰して与えました。
結果は、さすが元生餌。
しっかり食べてくれました。

これで今後の献立が決まりました。
ブラインを主体に、ビタミン赤虫で不足する栄養素を補う事にします。
e0049455_18464025.jpg

ついでに、水換えの時にTetra Vital(液体の方ね)を添加して、飼育水自体にもビタミン添加をしてみました。
これで問題無く育ってくれるといいんだけど。
[PR]
# by cory-g | 2006-06-25 19:36 | EJ-30S

まだ終わらんよ・・・

最近すっかり気温も上がり、そろそろビオトープの季節。
で、先日うちのなんちゃってビオのお手入れをしました。
e0049455_228099.jpg

まぁ去年のまんまなんだけど、冬の間に枯れた浮き草や、水生植物の枯葉を除去してちょこっとさっぱりさせました。
なんか青水になってるので、室内待避してたドワーフフロッグピットをいくつか浮かべて水中の日除けにしてみたり。

で、この作業の数日後、意外なモノを発見しました。
e0049455_22114949.jpg

い、生きていたのか・・・!


全滅したはずのクロメダカが3匹、ひょっこり姿を現しました。
一切エサも与えず、冬の間も特に防寒してなかったんですがねぇ。
てか、名古屋に雪がドカっと降った日なんか、この上に雪が積もってたし・・・。
しばしメダカの生命力に感動していました。

しかし、我々は、更に驚く事態に遭遇する事にっ!(←某探検隊風で夜露死苦!)
e0049455_22181524.jpg

なんと、稚魚発見。
ロクに隠れる場所もないこの環境で、親メダカに食べられる事も無く生き延びてるとは。
ざっと見た感じでは3匹しか確認できなかったけど、まだ隠れてるのかも。
親が近寄るとファンネルのようにピピッと逃げて、なかなか逞しく育っているようです。
さて、このまま何世代も子孫を残していけるでしょうか?
[PR]
# by cory-g | 2006-06-19 22:25 | ビオトープ

レイアウトってなんですか

大分前にカラムナリス症発病で崩壊した我が家のメインタンク。
あの時はしばらく田砂のみにしていましたが、先月リセットしました。
e0049455_233578.jpg

あんなにわさわさしていた有茎はどこへやら。
今はエキノがメインの単なる雑居水槽に成り下がりました。
トリファ水槽でラピュタにされてたアクアーティカと、チャームで新たに仕入れたハービッヒ・ローザ&オゼロット・グリーンが植えてあります。
他には、黒髭まみれだったセミナロー付き流木が復活したので投入。
未練がましく数本残しておいたアマゾンチドメグサやら、会社水槽で増殖したニムファ、ショップの片隅で袋詰めのまま腐りかけてたウエンティー・トロピカなんかも植えました。

生体の方もその後何匹かお亡くなりになってます。
まず、2匹いたネオングリーンペンシルのメスらしき方が出水自殺。
人工的な青色がやたら浮いてた青ベタがいつの間にか消失(死体発見できず)。
一番ショックだったのは、強烈なオレンジの発色を見せてたワイルドラミレジィのオスが腹水症により死亡した事。
他2匹はメスだったので、秘かに繁殖狙ってたんだけど・・・。
e0049455_23154861.jpg

なーんか初心者が何も考えずに買い集めて詰め込んだ、って感じだねぇ。
ま、記事にする程でもない状況なんだけど、現状報告って事で。
[PR]
# by cory-g | 2006-06-08 23:22 | EJ-60

黒髭祭

気がつけば1ヶ月以上放置してましたね。
GWには長野方面へ旅行に行ったりして楽しんだんだけど、その後公私共に気分はsage進行でした。

で、タイトルの通り、只今会社の水槽では黒髭祭が開催されています。
e0049455_22104758.jpg

右半分のレイアウト変えたり、センターにEch.ウルグアイエンシス植えたりしたまでは良かったんだけど、その後がダメダメ。
水流が強いのと、エンゼルがブリブリとウ○コするもんだから前景が壊滅的なダメージを受けてます。
e0049455_22131317.jpg

ホラ、折角赤くなってきたテネルスレッドが見るも無残。
クリプト・パルバも2Pot分増やしたんだけど、成長の遅さが災いして今じゃ黒髭の塊にしか見えません。
この状況に耐えかねて数日前にフライングフォックスを3匹投入したんだけど、どうだかねぇ。
ミナミも30匹入れたハズなんだけど、予想通りエンゼルのおやつになった模様。
e0049455_22173558.jpg

あと、上から見ると良くわかるんだけど、グリーンロタラが大変な事になってます。
見栄えが悪くならないようにチマチマとトリミングしてたんだけど、どうもバッサリいかないとダメみたいやね。
ルドウィジア・オバリスは2週間程前に全部差し戻ししたので、こっちはしばらく大丈夫そうなんだけどね。

やっぱ、昼休みの僅かな時間でしかトリミングできないと有茎はキツいね。
ロゼット系&テープ系の楽チンレイアウトに変更しようかしらん?
[PR]
# by cory-g | 2006-05-30 22:22 | 会社の水槽