DIY?

メインタンクの濾過機をエーハイム2213へ変更するにあたり、1つ困った事がありました。
それは、ガラス蓋。
GEX純正のは切り欠きが片側にしかないので、ホース&コード類の取り回しが上手くいきません。
別メーカーのでもいいか、と試しに買ってきたものは、見事に幅が合わないし。
で、コレ買ってきました。
e0049455_23365072.jpg

ガラスカッター。
1500円程と、1回使って終りの道具確定なのに無駄な出費。
地元にいた時は、熱帯魚屋がこちらの指定通りにカットしてくれたんだけど、今時の熱帯魚屋はガラスのカットなんてしないのかねぇ?
大体こんな感じで切ってたよな~と、見よう見まねでエイッと筋を入れ、反対側の丸い部分でガラスの裏からコンコンコン。
ここでパキンと綺麗に割れるはずが、さっぱり割れない。
ケガキが浅かったかな~と、ホントはやっちゃいけない2度引きして、再度コンコン。
割れまへん。
いーかげん頭にきたので、木っ端微塵になるの覚悟でカッター側の金属でガンガン殴る。
お、割れた。
e0049455_23435568.jpg

こんな形に・・・。
これでも、細かく波型に残った部分をプライヤーで砕いて仕上げたんよ。
なんとか使えるし、まぁいいか。

※この写真に写ってる通り、サブの2211の排水にディフューザー付けました。
またカージナルがCo2過多で死亡したので。
それと、会社のボール盤で2213のシャワーパイプの穴をΦ4に拡げました。
程よく水流が弱まっていいカンジ。
[PR]
by cory-g | 2005-09-20 23:49 | 60cm水槽
<< 多少片付けてみたものの・・・ 喜びと悲しみと >>