弐号水槽近況

メインタンクの記事が続きましたが、この間に弐号水槽の方もいくつか動きがありました。

まずこの方、コッキーナですが・・・
e0049455_1243333.jpg

購入した翌日、仕事から帰ると1匹イリュージョンしてました。
部屋中隈なく探した所、なんと私がいつも座ってるPCチェアの座布団の上で煮干になっていました。
e0049455_1255150.jpg

この写真では解り難いと思いますが、ワイルドベタの飛び出しはm_i4762さんの所のトゥシアエの記事で覚悟していたので、蓋の隙間は1ミリのPET板を加工して極力塞いであったんです。
が、なんとコイツは手前に開いてる餌やり用の小さな穴からダイブしやがりました。
もうね、小指1本しか通らない穴から飛び出るなんて、馬鹿か、アホかと。
お前はマッドスキッパーになりたいのかと小一時間・・(古)

他にも、先日追加で導入したハステータス5匹のうち、1匹が水換えの際に頭蓋骨のみ発見されました。
調子良さそうな大き目の個体をセレクトしたのに、なんでやねん!

と、悪いニュースが続く中、1つだけ朗報が♪
e0049455_1392969.jpg

なんと、入れた覚えの無いミナミを1匹発見です。
どうやら、以前メインタンクだった30H水槽からロタラを移植した際、稚エビが紛れ込んでいた模様。
一応繁殖してたんだねぇ。
他の稚エビは・・やっぱルブラの腹の中か(--;
こうなったら早速大須フィッシュへ行って、「本物の」ミナミを仕入れてこねばッ!

※偽ミナミことヤマトさんは、マツモ1本放り込んだバケツに隔離されたままベランダの片隅で余生を過ごしております。
[PR]
by cory-g | 2005-09-23 01:50 | Tetra RG-20
<< ガサ入れ 多少片付けてみたものの・・・ >>