新・弐号水槽始動

この週末、密かに計画していた弐号水槽の入れ替えを行いました。

cube60さんやODKさんのように、私もハステータスの繁殖がしたくって。
でも、RG-20Hじゃ水量が9リットルしかないので、繁殖どころか飼育自体にちょっと無理がある。
で、私が目を付けたのはEHEIMのEJ-30Sという水槽。
30×25×30という変則的なサイズで、水量は20リットル程。
トゥシアエ&ミナミの投身自殺防止で水位を下げて使っても、今までの倍近い水量になります。
入れ替え完了後の写真がコレ。
ちなみに、25センチの面を正面にしてセッティングしてます(置き場の都合)。
e0049455_22184835.jpg


水槽:EHEIM EJ-30S

照明:AXY300

濾過機:エデニックシェルトv2

底砂:リオネグロサンド

生体:Co.ハステータス×9 Co.パンダ×3 タイガーオトシン×1
    ベタ・トゥシアエ×1 スカーレットジェム×5 ボララス・マキュラータ×6
    ミナミヌマエビ×5

水草:ミクロソリウム・プテロプス セミナロー ウェンディロフ
    アヌビアス・ナナプチ バリスネリア・ナナ ニムファ・ステラータ
    ロタラ・ロトンディフォリア ウィローモス 浮草多数

旧メインタンクであった、EJ-30Hの嫁ぎ先よりリオネグロサンドを頂いてたので、今回使わせていただきました。
めっちゃ白い!ウ○コ目立つっ!
こりゃ掃除をこまめにしないといかんね。

あとデータをご覧の通り、生体も増えました。
e0049455_2227575.jpg

まずコリドラス・パンダ。
ブリードもので小さいので、いきなりメインタンクに入れると餓死する危険があるためこちらに入れました。
大きくなったらメインタンクへ移します。
e0049455_2227216.jpg

そしてスカーレットジェム。
前から飼ってみたかったんですが、コイツもメインタンクじゃ餓死しそうなので諦めていました。
水槽移行により、なんとか飼えそうな環境になったので導入してみました。
どのみちトゥシアエが活き餌しか食べないっぽいので、餌の問題はクリアできそうです。
[PR]
by cory-g | 2005-10-02 22:39 | EJ-30S
<< コッキーナ水槽始動 腐海 >>