Automatic

夏からずっと発酵式でCO2を添加してきましたが、さすがにこの気温ではロクに発酵しません。
ボトルを保温してやればなんとかなるんだけど、発酵スピードを正確に制御できるわけではないので危険が伴います。
こうなったらイクしかないよね、って事で
e0049455_2361696.jpg

ついにチャームで注文しちゃいました。
アクアシステムの方がデザイン的に気に入ったんだけど、鑑賞して楽しむ物でもないので一番安いマーフィードのやつにしました。
でも、付属の拡散器はあまり評判が良くないようなので使いません。
興和のCO2ストーンなら良いみたいだけど、どうせならもっと効率の良い方法でいきたいところ。
そこで、前から気になっていたブツを注文してみました。
e0049455_2363893.jpg

WaterPlantsWorldさんのCO2マスター。
ついでに低流量対応スピコンとADA同等の電磁弁も注文しました。

いや~覚悟はしてたけど、これだけ揃えると結構な金額になるね~。
でも、CO2マスターは溶解率100%だそうなので、無駄にガス使わなくて済む分お得なハズ。
電磁弁もアクアメーカーのやつより安かったし。

で、早速メインタンクに取り付けてみました。
e0049455_237519.jpg

う~ん、配管処理がイマイチ。
実際使ってみて思ったんだけど、低流量対応スピコンて地味ながら結構重要。
仕事で空圧機器を色々扱ってるんだけど、一般的なスピコンじゃ何秒1滴なんて調整するのはかなり面倒です。
このレギュレーターに付いてるのもやはり同じで、試しにこちらだけで調整しようとしたらまるでダメダメでした。
以前ODKさんの記事を読んでいたので、付属のスピコンには期待してなかったんですけどね。
添加量調整に困ってる人、この低流量対応スピコンはイケまっせ~。
[PR]
by cory-g | 2005-12-29 23:08 | EJ-60
<< 年中無休 高~い >>