撤退

先週、日曜に更新したっきりでブログの方を放置してましたが、実は事件が起きてたんです。

現場はCRS水槽。
いつものように「怪しい粉」&「微生物の素」を規定量添加しつつ水槽内を覗いたら、なんか溶岩石の中にクリルが落ちてたんです。

え、クリル?

そう、それはCRSの死体でした。
模様から察するに、先日稚エビをリリースしたばかりのママさんと思われます。
「産後の肥立ちが悪い」ってやつかなぁと思いつつ、とりあえず死体を取り除きました。

それだけなら事件て程でもないんですが、悲劇は続きました。
翌日も、その翌日も、1~2匹のエビが死んでいきます。
亜硝酸の上昇を疑い水換えするも、デスマーチは止まりません。
そして本日の水槽。
e0049455_23303510.jpg

赤い色はどこへやら。
そう、全滅です。
e0049455_23312568.jpg

「全滅?十数匹のCRSが全滅だと?!2ヶ月も持たずにか・・・」


というわけで、グリーンオトシンと稲妻カノコ貝のみが残る死の水槽となりました。
良い機会なので、これにてCRSより撤退します。
どうも私は、エビに振り回されるのは性に合いません。
それに
e0049455_2335498.jpg

こんな風にあちこちコケまみれで、リセットは不可避だし。
どうせリセットするなら、全く違う事をやりたい。

まだ方向性は定まりませんが、とりあえずエビはお腹いっぱいです・・・。
[PR]
by cory-g | 2006-02-15 23:39 | CRS
<< 2nd STAGE 分岐点 >>