選択ミス

順調に育ってたハス稚魚、PL-17に隔離しましたとお伝えしたのはつい先日。
しかし、この稚魚水槽で事件が発生しました。
数日前、帰宅後いつものようにブラインを与えようと水槽の中を覗き込んだら、数匹の稚魚がひっくり返っていました。
底には朝与えたブラインがほとんど残って腐敗してます。
そう、水質悪化による死亡事故です。

ブリーディングフィルターだけでは濾過力不足になるだろうと、水面にドワーフフロッグピットを浮かべ、かつ3日に1回3割程度の換水をしてたんですがねぇ。
ブラインをガツガツ食べ、それに比例してフンも多かったからなぁ・・・。
しかし全滅まではいかなかったので、残った稚魚を親水槽に放流しました。
そして本日の様子。
e0049455_23301140.jpg

もうすっかり親と同じ色になり、一緒に泳げるようになりました。
今回の事故が無ければ、手放しで喜べるんだけどねぇ。
まぁ、生き残りがいただけでもラッキーと思うべきか。
こんな事なら、もう1個産卵箱用意すれば良かった・・・。

凹む話ばかりなのもアレなので、本日の産卵箱でも。
e0049455_2334326.jpg

第2波~第4波の稚魚でかなり混みあってきました。
こちらはかなり順調で、第1波の時みたいにポロポロ落ちる事もありません。
水換えもいつも通りだし、何が良くて順調なのかわかりませんが、調子良いならまぁ良しとしましょう。
でも、第2波の稚魚がかなり育ってきてるので、そろそろなんとかしないと第4波の稚魚までブラインが行き渡らなくなりそうな予感。
e0049455_23424838.jpg

ね、かなりデカいでしょ?
水槽が狭くなるけど、産卵箱2セット体制にするべきか。
[PR]
by cory-g | 2006-03-07 23:43 | EJ-30S
<< どうしたもんかねぇ 堕落 >>