2005年 08月 22日 ( 2 )

お勤めお勤め♪

今日、弐号水槽の初水換えをしました。
いやぁこの水槽、生体入れてからまだ1週間なんだなぁ。
アンモニア?亜硝酸?

何の事ですか?

試薬なんぞ買ってません。
そんなもの、目と鼻と肌とフォースで感じるのじゃ。
e0049455_23502277.jpg

水換え後のハステータス達。
後方には伽耶子マキュラータが洞窟からコンニチワ☆

そうそう、レイアウト全部どかして掃除したんだけど、ビーが1匹しかいませんでした。
残り2匹は空間転移能力があったようです。
[PR]
by cory-g | 2005-08-22 23:55 | Tetra RG-20

思い出話~第二夜~

この週末は珍しくショップに行かなかった(物欲を抑えた)ので、思い出話の続きを。
e0049455_2340348.jpg

水草水槽も好きだったけど、メインはやはりコリドラス飼育(というかコレクション)でした。
最初は60センチ水槽にどかどか詰め込んでいたものの、すぐに手狭になり90センチ水槽を用意する事に。
さすがにこれなら余裕だろうと思っていたのは半年位まで。
店で見つけるコリを片っ端から買い漁っていたため、あっという間に収容数オーバーになりました。
エーハイムの外部濾過を使っていましたが濾過不足なため、当時のアクアライフで紹介されていた簡易型オーバーフローシステムを組むはめに。
隣に底面フィルター+上部フィルター用ポンプをセットした60センチ水槽を置き、自作の塩ビパイプで繋いで完成。
水量アップも兼ねてなかなか良いシステムでしたね、見た目以外は。

環境が改善されると、再びコリ集めが始まりました。
しかし、当時の値段はなんだったんでしょうね?
アドルフォイとかバイオレットとか、今の値段を見るとアホみたいに思えます。
「コリならココ!」と噂の、今は無きウチダ熱帯魚まで遥々出かけた事もあったなぁ・・。
丁度コンコロールが初入荷の時で、嬉々としてお持ち帰り。

そんな感じで、ピークの時は80匹位のコリがうようよしていました。
しかし、悪夢はある寒い日の朝に訪れました。
いつものように水槽の前に立つと、何か雰囲気が違います。
コリ達が腹を見せてひっくり返っているのです。
水温計を見ると、10度も無い・・・。
前日、水換えした後ヒーターを接続するのを忘れていたのです。
その後、あらゆる手段を尽くしましたが、大半のコリは助かりませんでした。

この件があってからですかね、熱帯魚熱が冷めてしまったのは。
それから約15年、今年の6月まで我が家から「熱帯魚」が消えました。
[PR]
by cory-g | 2005-08-22 00:08 | 熱帯魚