2005年 11月 05日 ( 1 )

苦肉の策

先日、メインタンクのサブに使ってたEHEIM2211を外し、2213+サブ2213+ストレーナースポンジのみの濾過システムに変更しました。
しかし今のメインタンクは過密気味な上、全ての生体にエサが行き届くように毎日数種類のエサを大量に与えているためかなり汚れます。
週1で1/3の水換えはしてますが、なんかイマイチ・・・。

そこで少しでも濾過能力を上げようと、↓を購入しました。
e0049455_2314046.jpg

2213の濾材コンテナは、折角の濾過容積を1L程無駄にしてしまいます。
そこでコンテナを取り外し、サブ2213と同じく濾材固定板とサブストのみに変更します。
まずはメインタンクからバケツ1杯分の水を抜き、濾材洗浄用の水を確保。
ダブルタップを閉めて2213を外して浴室へ。
ヘッドを外し、コンテナからサブストを出してタライにぶちまけたら・・・
e0049455_23192684.jpg

なんですかこの汚水は。
セット後1ヶ月半程ですが、汚れ方がハンパじゃありません。
この画像ではさほどでもないですが、かき混ぜると濃厚なコーヒー色です。
先程確保したメインタンクの水でザバザバ洗い、ある程度綺麗になった所で濾材固定版を入れた2213の中に戻します。
全部戻してもスペースが余るので、今回購入したサブストを追加。
さすがに1L全部は入らなかったけど、800cc程入りました。
e0049455_2324247.jpg

これで少しは濾過能力アップが見込めるでしょう。

これで足りなきゃ、次は2215へ買い替えか・・・。
[PR]
by cory-g | 2005-11-05 23:31 | 60cm水槽