2005年 11月 13日 ( 1 )

またもDIY

前回の記事をアップした後、台がどの程度たわんでいるのか再確認してみました。
まずは0.5ミリ厚の定規を水槽下に入れてみると・・・水槽中央部にあっさり入る。
次に、いつもガラス面のコケを落とすのに使っている1ミリ厚の三角定規を入れてみると・・・やっぱり入るがな(泣)。
水槽の下に1ミリもの隙間があるなんて、いつ大崩壊を起こしても不思議はありません。

もう一刻の猶予もないなと判断し、早速水槽台を調達してきました。
買ったのはマーフィードのウッドラック1段タイプ
だけどコレ、1万3千円程したわりになんか作りがヤワなんだよね。
このまま水槽を載せるのは危険な気がするので、ちょいと補強する事にしました。
e0049455_1352064.jpg

出来上がりはこんな感じ。
水槽台の下に18×640×400の板を敷き、水槽を載せる面にも18×640×300の板を敷きました。
e0049455_1353964.jpg

下の板は敷いただけですが、上の板は水槽台本体にL字金具で固定しました。
更に背面には、30×1800のL字アングルをネジで固定し、最上部にもアングルを取り付けて補強兼例のパネルを取り付けられるようにしておきました。

って、さも順調に組み立てられたような書き方してるけど、実は製作中に大きなミスをしていました。
ぢつは・・・水槽を載せる面の板を取り付ける時、アングルを取り付けた部分の幅が600ミリしか無い事を忘れていたのだ。
要は角を2ヶ所、30ミリずつ切り欠きしなきゃいけなかったワケ。
この板載せて終わりって段階だったので再度ホームセンターに行く気にもならず、かといってウチには鋸なんぞありません。
どうしたかというと・・・
e0049455_1454339.jpg

コレ使いました。
このモデルには鋸ブレードが装備されているので、それでギコギコやってやりました。
しっかりケガキして切ったんだけど、もう曲がる曲がる。
目に付く場所じゃないからいいやと諦め、最後にバリをナイフで落として完了。
プチアウトドア気分を味わったとです。

と、本日はここで終了です。
次回は水槽セッティング編をお送りします。
待て、次号!
[PR]
by cory-g | 2005-11-13 01:50 | 60cm水槽