2006年 02月 05日 ( 1 )

第2波

今日もハス稚魚にせっせとブラインを与えていたら、待ちかねていたモノを発見しました。
e0049455_2191417.jpg

ハス稚魚、第2波です。
とは言っても、まだ1匹しか発見してませんけどね。
産卵箱は1個しかないので、第1波の稚魚達と同居してもらいました。
こうして見ると、最初の稚魚がいかに育ってるかが良くわかりますね。
cube60さんとこの絶倫ママと違い、ウチのハスはなかなか次の産卵をしてくれませんでしたが、今回も私の目の届かない背面ガラス辺りにコッソリ産みつけたのでしょう。
今後も発見次第、産卵箱に隔離していきます。




と、今日はここから非アクアネタです。

突然ですが、皆様は非常持出袋って準備してますか?
先日のmurapy1さんの記事が地震ネタだったので、ふと我が家の防災体制についてお話しようかと思いました。

私の住む名古屋市は人口220万人程ですが、食料の備蓄は40万食程度だそうです。
5人に1人、1回配給受けたら終わり。マジかよ(-_-;

そんな訳で、私はしっかり準備してます。
部屋と廊下の境に↓のザックが常備してあり、
e0049455_2134561.jpg

中には長期保存の利く水と、食料を数日分(水はこれでも少ないです)
e0049455_21355048.jpg

そして、ストーブ、ランタン、コッヘル等の道具類。
e0049455_21372492.jpg

道具の大半は、地元にいた頃にバックパッキングの旅がしたくて揃えた物です。
揃えた直後に名古屋に出てきちまったので、実はまだ活躍してないんですけどね。
オートキャンプは何度も行き、同じような道具は使ってるので、いざという時使い方がわからないってオチにはならないと思いますが。
他にもシュラフ、ヘッドランプ、ラジオ等々、キャンプでも避難生活でも必要になるグッズが一通り揃えてあります。
それと、会社のロッカーにもこれほどじゃないものの、デイバッグに詰めた用品が保管してあります。
家と会社、どっちにいる時に被災するかわからないしね。
実際、数年前の芸予地震は、会社で溶接作業してる時でした。

とまぁここまで用意してても、建物が潰れて下敷きになったら終わりだけど。
生き残った時の為に、皆様も可能な限り備えましょうね。
[PR]
by cory-g | 2006-02-05 21:59 | EJ-30S