カテゴリ:Tetra RG-20( 8 )

堕落

とうとう我慢できなくなったとです。
みんなmurapy1さんがいけないんです。
↓買ってきちゃいました。
e0049455_0332944.jpg

インドアカメフグ(インドエメラルドパファー)という名前で売ってたんだけど、ちっとも目が赤くないです。
最大でも10cm位にしかならないそうで、これなら空いてるRG-20でも飼えるかなと思って。
ショップにいる時は、一緒に入ってたメダカ(エサ?)を激しく追いかけたりして獰猛な感じだったけど、ウチに来てからはなんだか大人しいです。
ビリーフィルター&ヒーターの影になってるコーナーでじっとしてて、冷凍赤虫を落としても興味を示してくれません。
それならとラムズホーンを投入したら、数分後には出てきてハンティングを始めました。
その隙に撮ったのがこの写真。
e0049455_0241264.jpg

こうして見ると、なんだかフグというよりウマヅラハギのような・・・。
もう少し育ったら(今は4cm程度)顔つきも変わるのかしらん?
隣の水槽にいたレッドテールアカメフグの方が綺麗だったなぁ・・なんて、今更遅いね。
それと、今は↓のような
e0049455_0384065.jpg

中途半端に掃除した水槽に土管が入ってるだけの寂しい状態なので、もうちょっとレイアウトをなんとかして、見られる水槽にしないとね。
アベニーみたいに水草入れて大丈夫なのかもわからないけど、ミクロソリウム位は入れたいところ。
さて、この先どうなるやら。
[PR]
by cory-g | 2006-03-03 00:43 | Tetra RG-20

コッキーナ水槽始動

昨日の新・弐号水槽に続き、今日はコッキーナ専用水槽の話題を。
同時進行でやったので、ホントは昨夜から始動してます(^^;

で、こんな塩梅になりました。
e0049455_23583596.jpg

水槽は余ったRG-20Hを使い、投身自殺防止のため水位を半分程度に抑えました。
さらにビオから浮草を一掬いして、コッキーナが休める場所を確保。
適当な枯葉を底一面に敷き、ガラスの反射防止と隠れ家に。
そろそろ朝方冷えるので、30Wのオートヒーターをセット。
アルダーシードを一つ放り込み、水作ベビーエアフィルターを設置して完了。

水はプラケで使っていたものを利用し、不足分は汲み置き水で補いました。
なので既にブラックウォーターです。
といっても、昔ピートで作ったやつ程黒くならず、ウィスキーの水割り程度の色。
うーん、これならチョコグラでも飼えそうだ(←入れたらアカン)。
水質がコッキーナに合ってるのか、弐号水槽にいた時とは発色が違います。
e0049455_014387.jpg

フィンスプしている時なんか、血のように赤黒い色になってイイ感じ。
って、この写真じゃ本来の色が出てないわな。
昨日から皿式でブラインシュリンプを湧かして与えてるので、今後もっと綺麗になる・・・といいな♪(←あくまで希望)
[PR]
by cory-g | 2005-10-04 00:23 | Tetra RG-20

弐号水槽近況

メインタンクの記事が続きましたが、この間に弐号水槽の方もいくつか動きがありました。

まずこの方、コッキーナですが・・・
e0049455_1243333.jpg

購入した翌日、仕事から帰ると1匹イリュージョンしてました。
部屋中隈なく探した所、なんと私がいつも座ってるPCチェアの座布団の上で煮干になっていました。
e0049455_1255150.jpg

この写真では解り難いと思いますが、ワイルドベタの飛び出しはm_i4762さんの所のトゥシアエの記事で覚悟していたので、蓋の隙間は1ミリのPET板を加工して極力塞いであったんです。
が、なんとコイツは手前に開いてる餌やり用の小さな穴からダイブしやがりました。
もうね、小指1本しか通らない穴から飛び出るなんて、馬鹿か、アホかと。
お前はマッドスキッパーになりたいのかと小一時間・・(古)

他にも、先日追加で導入したハステータス5匹のうち、1匹が水換えの際に頭蓋骨のみ発見されました。
調子良さそうな大き目の個体をセレクトしたのに、なんでやねん!

と、悪いニュースが続く中、1つだけ朗報が♪
e0049455_1392969.jpg

なんと、入れた覚えの無いミナミを1匹発見です。
どうやら、以前メインタンクだった30H水槽からロタラを移植した際、稚エビが紛れ込んでいた模様。
一応繁殖してたんだねぇ。
他の稚エビは・・やっぱルブラの腹の中か(--;
こうなったら早速大須フィッシュへ行って、「本物の」ミナミを仕入れてこねばッ!

※偽ミナミことヤマトさんは、マツモ1本放り込んだバケツに隔離されたままベランダの片隅で余生を過ごしております。
[PR]
by cory-g | 2005-09-23 01:50 | Tetra RG-20

エデ、逝きま~す!

台風一過の本日、弐号水槽の最高水温記録が塗り替えられました。
MAX35.1℃
今年は残暑厳しかろうと、チャームでファンとか発注した矢先に・・。

で、早速OT-30の蓋外して取り付けてみました。
おお、じわじわ水温が下がっていくがな(^^)v
これでハステータスを煮る心配は無くなったな。

さらに、濾過能力不足は明らかなので、ヤツに登場してもらいました。
e0049455_2224537.jpg

エデニックシェルトv2

排水パイプを切断する道具が無いので、とりあえずリリィパイプもどきなパーツを付けてみました。
給水パイプの方は純正のプレフィルターセットを繋いだので、これで水流も弱く・・
e0049455_2230585.jpg

ボララスが滝登りしとるがな・・・orz

ま、まぁパイプ付ければきっと大丈夫サ☆
[PR]
by cory-g | 2005-08-26 22:31 | Tetra RG-20

お勤めお勤め♪

今日、弐号水槽の初水換えをしました。
いやぁこの水槽、生体入れてからまだ1週間なんだなぁ。
アンモニア?亜硝酸?

何の事ですか?

試薬なんぞ買ってません。
そんなもの、目と鼻と肌とフォースで感じるのじゃ。
e0049455_23502277.jpg

水換え後のハステータス達。
後方には伽耶子マキュラータが洞窟からコンニチワ☆

そうそう、レイアウト全部どかして掃除したんだけど、ビーが1匹しかいませんでした。
残り2匹は空間転移能力があったようです。
[PR]
by cory-g | 2005-08-22 23:55 | Tetra RG-20

いい湯だな(ToT)

e0049455_23232374.jpg
帰宅後、ふとモニター横にある弐号水槽を見たら、何やらオレンジ色の物体を発見。
近づいてよ~く見たら、ビーシュリンプ×2匹がカップヌードルの具みたいになっとったとです・・orz

水温計の最高水温をチェックしたら、素敵な数値が記録されていました。
これじゃビーが耐えられるわけないよね・・。
他に被害は無いかと石をどかすと、その下から変わり果てた姿のハステータスが。
調子悪そうな様子は無かったんだけどねぇ。

結局、本日は3つの御魂が天に召されました。

と、凹んだ話題はこれくらいにして。
e0049455_23355092.jpg

石どかしたついでにレイアウト(とゆーか配置)ちょい変更。
チャームで買ったニムファ・ステラータが加わりました。

そしてさらに・・・
e0049455_2341367.jpg

何やらメインタンクの横に水槽増えてます。
パイロットフィッシュの役目を終え、プラケに隔離されてたランプアイ用です。
[PR]
by cory-g | 2005-08-18 23:48 | Tetra RG-20

溶岩石投入

実は昨日の買い物は他にもありました。
e0049455_23255554.jpg

「溶岩石~♪」←大山のぶ代声希望

5~6センチ位のが6個で500円。
あちこちの園芸店を漁るよりこの方が手軽でいいや、と購入。

で、早速モスやナナを糸で巻きつけてみました。
モスコットン?ハァ~?!
e0049455_2331231.jpg

んなもんダイソーの木綿糸で充分じゃっ!

てな訳で、弐号水槽プチバージョンアップ。
e0049455_23322377.jpg

糸目立つがな・・・orz
[PR]
by cory-g | 2005-08-16 23:33 | Tetra RG-20

弐号機、逝きます。

ふと思い立って流行(遅っ!)のブログなんぞ。

e0049455_154488.jpg

きっかけはフジテレビ4日前にTetraのRG-20を買ってしまった事。

「小さい水槽でなんかやってる人~」とググってみると、結構な人数がブログをやっていらっしゃる。
その中の「キューブ水槽でアクアリウム」さんの水槽が自分的にヒット。
早速行きつけのリミックス港店でパールサンドとやらを入手。
ついでに小さい流木を漁り、ナナやミクロの余ってるやつを輪ゴムで(←木綿糸がない)固定して放り込む。
うーん、なんか違うが気にしない。
空回し3日で生体を投入して完成。

OT-30の濾材に活性炭入ってるようだし、大丈夫でしょ。
[PR]
by cory-g | 2005-08-15 02:11 | Tetra RG-20