カテゴリ:フィールド( 3 )

Let's ドンキホーテ

メインタンクをリセットした際、ミナミヌマエビの残存数を数えたら・・・0でした。
みなラミレジィに食われたりして消滅したんでしょうね。

というわけで、昨日は久々にフィールドへ出かけました。
もうそろそろ水温も上がってるし、採集には良い季節なんじゃないかと思って。
場所は、去年ミナミを大量捕獲した春日井市の某所。
ところが、いざ到着してみると、なんか川の色が違う。
まるでメコン川を彷彿とさせるような赤さです。
何事かと思ったら、上流で河川工事が行われていました。
こんな状況でミナミが採れるわけないので、別の場所を探す事にしました。

ナビ画面を見つつ、しばらく車を走らせて到着したのがここ。
e0049455_2129435.jpg

先程の川の数百メートル上流にあたる場所で、右側の土手がちょっとした遊歩道になっています。
結構近所の人が散歩してるので、いいおっさんが川に入るのは勇気がいります。
が、今更恥ずかしがってる場合じゃないので、ウェーダーを履いていざ出陣。
遊歩道の脇から川までは緩やかな坂になっているだけなので、どこからでも入れます。
で、いざ川に入ってみると、水草の少なさに唖然としました。
こういう場所には大抵アナカリスなんかが繁茂してるのですが、ここには得体の知れないコケがポツポツと生えているだけ。
それも、モスというよりアオミドロみたいなのばっかり。
心配になりながらそっと網を入れてみると・・・
e0049455_21374064.jpg

しっかり採れました☆
去年みたいに1回で20匹とまではいかないけど、まぁ良しとしましょう。
他にもタモロコとかヨシノボリなんかも網に入り、結構豊かな川のようです。
しばらくガサ入れを続けていたら、通りかかった若夫婦に声をかけられました。
『何か採れるんですかぁ~?』
「エビです」
『モエビみたいなのですかぁ~?』
「そうです」
あまり長話もしたくないので、早々に会話を切り上げてガサ入れを再開しました。
ガサ入れとは孤独な作業。
気分はソリッド・スネークです。
結局、ポイントを移動しつつ20分程ガサ入れを続けましたが、数十匹捕獲したところで切り上げました。


天気はイマイチだったけど、久々に川遊びして楽しい1日でした。
[PR]
by cory-g | 2006-04-23 22:01 | フィールド

再びフィールドへ

今日は朝から会社の健康診断でした。
久し振りにバリウムなんぞ飲んで、気持ち悪かったとです。

しかし、午後からは気持ちを切り替えて、いざ北へ。
今日の目的地は庄内川中流域です。
川沿いに車を走らせつつ、良さそうなポイントは無いかと眺めてみたけど・・・なんか妙に水量が多いとです。
やはり昨日の雨で増水している模様。
これではとても入れそうにないので、予定を変更して適当な支流を探します。
で、辿り着いたのがここ。
場所は春日井市、ウチから20km程走った所です。
e0049455_18195769.jpg

うーん、いい感じだ。
前回ガサ入れした地元の川と良く似た雰囲気です。

で、そもそも何をしにここへ来たかと言うと、もちろん目的はミナミヌマエビの捕獲。
え、エビならいっぱいいるだろうって?
実は先日捕獲したエビ達、エア配管いじった時にエアを止めたままで一晩気付かずにいたら全滅しちまったんです(TT)。
ショップで買えば手っ取り早いんだけど、自分で捕獲するという事自体が楽しいんだよねぇ~。
今回はウェーダーも仕入れてきたので、少々深い所にも入れるし。
気分はもうドンキホーテ隊です。
e0049455_18271352.jpg

で、早速川に入ってみると、カワムツらしき魚がわんさと泳いでいます。
彼等に用は無いので、川岸の茂みまで歩いて行き、網を入れてガサガサ。
いきなりエビGETです♪
今回のエビは、背中にハの字模様とか、褐色の体色に背中を走る白い線というミナミの特徴がはっきりと現れていたので、ほぼ間違いないでしょう。
ただ、水槽内では有り得ないサイズの個体(4cmオーバー)もいるのがチト不安。
e0049455_18342851.jpg

某高校の裏手だったので、部活帰りの高校生に変な目で見られてたようですが、一旦川に入っちまったら関係ありません。
しばし童心に帰って黙々とガサっていました。
で、本日の成果がコレ。
e0049455_18385915.jpg

大漁☆
一応稚エビはリリースしたんだけど、明らかに100匹オーバーはいます。
今回捕獲した分は、ウチのメインタンクに入れる分とプラケで養殖する分、さらに知り合いに譲る分という事でちょっと多めにお持ち帰り。
あと、ミリオフィラムみたいな水草が生えていたので数本GET。

いや~、やっぱ川遊びって楽しいわ(^^)
[PR]
by cory-g | 2005-10-09 18:47 | フィールド

ガサ入れ

今日、休日にしては珍しく9時に起床しました。
いつもは用事が無い限り昼過ぎまで寝てる私。
なんでこんな時間に起きたかというと・・・
e0049455_21381088.jpg

フィールドへ出かけたのだ(^^)
ここは9年前まで私が住んでいた新城市のとある小川。
ウチから距離にして60km程、高速を使わなかったので3時間近くかかって到着しました。
小学生の頃、夏場は毎日のようにココでサワガニなんか捕まえて遊んでました。
ここではビオトープ用にタニシかカワニナを採集するのが目的です。

サンダルに履き替え、ジーンズの裾を捲くっていざ突入。
川に入るなんて何年ぶりだろう・・。
昔と変わらず、ここにはアナカリスがいっぱい自生してます。
他にも、ウィローモスもどきなコケがあちこちに。
少々抜き取って、バケツの中に入れておきました。
後は本命のタニシですが・・・昔はゴロゴロとマルタニシが転がっていたのに、今は1匹も見当たりません。
でもカワニナは結構いたので、6匹程バケツに放り込んでおきました。
とりあえずここでの採集はこれまでにして、次へ向かう事にします。

先程の小川から数百メートル移動し、第2ポイントへ到着。
e0049455_2202375.jpg

ここは豊川水系の支流。
こちらでのターゲットは、ヌマエビです。
種類は何だかわからないけど、子供の頃半透明なエビを捕まえた事がありました。
ミナミヌマエビだといいな~と淡い期待を抱き、いざタモ網を持って出陣。
さっきの小川とは異なり、ここは結構深い所があるので要注意です。
膝の上まで裾を捲くり上げ、浅い所を選んで怪しげなポイントまで移動。
この写真でいうと右下の、草が生い茂って砂地になっている所をガサ入れしてみました。
ザバッと網を上げると、軽く20匹近いエビが入ってきました。
あっさりGETだぜ☆
図鑑も何も持ってこなかったので、コイツが何エビなのか不明のまま採集を続行。
ほんの10分程で100匹位のエビを捕獲できました。
もっと続ければナンボでも捕れそうだけど、ウチで飼う分には既に充分過ぎる量なので早々に切り上げる事にしました。

で、コレが本日の収穫。
e0049455_22164315.jpg

欲張ってエビ全部持ってきたので、水槽に投入するだけじゃ全部は入りません。
仕方ないので、一番大きいプラケに水作エイト突っ込んでこのまま飼う事にします。
どうせメインタンクに入れたエビは、徐々にルブラに食われていくだろうし・・・。
e0049455_22263680.jpg

しかし、コイツの正体は何エビなんでしょうね?
スジエビでないのは確かなようだけど、ミナミではない。
ググった感じではただのヌマエビっぽいんだけど・・・?
[PR]
by cory-g | 2005-09-24 22:26 | フィールド