カテゴリ:EJ-30S( 23 )

お献立

その後のトリファ稚魚ですが、なかなか順調に育ってます。
e0049455_18451885.jpg

もうトリファらしく、頬のあたりにブルーのラメが出てきました。
父さんが産卵箱の中で急死というショッキングな事件を乗り越え(気にしてない?)、毎日ブラインをガツガツ食ってます。
で、ブラインばかりじゃビタミン不足になるとかいう話を聞いたので、何か他のエサを与えてみようと色々試してみました。
e0049455_19154988.jpg


まずはおなじみ、「クロマ フードタイプS」。
なんかいかにも栄養価高そうな感じで良さそうだったんだけど、いかんせん沈下スピードが速過ぎて、トロいアピ稚魚が気付く頃には底に沈んでます。
どうにか食いついても、味がお気に召さないのか「ペッ!」と吐き出します。

次に、ビタミン強化食と謳っている「Tetra Vital」。
デカいパッケージしか売ってなくて、食べなかったらどうしようと思いつつ購入。
で、パッケージ開けた途端にorzになりました。
粒デケーよ!妙に硬てーよ!
なんとかすり潰して1口サイズにしてみるも、やはり異物感MAXなようでお食べになりません。
やっぱゴミかよ・・・orz。

最後に、ヒカリの「ビタミン赤虫」。
フリーズドライなので、人工飼料とはちょっと違うんだけど、一応ビタミン添加となっているのでそれなりに効果あるんでしょう。
で、そのままのサイズじゃやはりデカいのですり潰して与えました。
結果は、さすが元生餌。
しっかり食べてくれました。

これで今後の献立が決まりました。
ブラインを主体に、ビタミン赤虫で不足する栄養素を補う事にします。
e0049455_18464025.jpg

ついでに、水換えの時にTetra Vital(液体の方ね)を添加して、飼育水自体にもビタミン添加をしてみました。
これで問題無く育ってくれるといいんだけど。
[PR]
by cory-g | 2006-06-25 19:36 | EJ-30S

家庭内別居

先日産まれたトリファ稚魚ですが、順調に育ってます。
消灯のショックで食われるんじゃないかとか、水換えで水質が変わると死んじゃうんじゃないかとか心配しましたが、全く無問題。
で、今日の様子。
e0049455_22465216.jpg

左上になんか増えてますね。
この中にはトリファ父さんが隔離されてます。
実は、仲良く子育てするかに見えたトリファ夫妻だったんですが、ある時急に夫婦仲が悪くなりました。
最初はトリファ母さんが強くて、父さんが近づくと牽制するようになったんです。
その度「オレが何か悪い事したのかよぅ!」と体を左右に振って抗議してた父さんですが、しばらくすると逆に母さんが視界に入ると激しく突きまわすようになったんです。
もうね、このまま放置したら絶対死ぬな、って感じでした。
で、仕方ないので父さんの方を産卵箱に隔離したんです。
e0049455_22525033.jpg

「オレか?オレが悪いのか?」
父さんは不服そうです。
しかし、稚魚の世話は母さんに任せるのが一般的なようなので、このような処置を取らせていただきました。

そんな夫婦の不仲など気にも留めず、稚魚達はガツガツとブラインを食って日々成長しています。
e0049455_22552422.jpg

最初はゴミのようだったこの子達も、少し大きくなって魚っぽくなってきました。
とはいえ、まだまだ親とは似ても似つかぬ色と形ですが。
最初は母さんの傍を離れなかったのに、今ではエサ時以外は水槽内のあちらこちらに各自陣取ってマターリしてます。
もう別水槽で育てても大丈夫そうだけど、折角母さんが頑張っているのでしばらくここままにしておきましょう。
[PR]
by cory-g | 2006-04-24 23:10 | EJ-30S

順調なのはいいけれど

先月の出張で、第4波の稚魚が全滅したハスですが、その後また産卵しました。
で、さすがに全部同居させられないので産卵箱を2個に増やしました。
e0049455_2172561.jpg

右に第3波の稚魚、左が第5波の稚魚です。
もう少しで第3波の稚魚は本水槽にリリースできそうなので、この光景は後僅かの間ですね。
e0049455_2110415.jpg

そして本水槽の中は、第2波の稚魚を全てリリースしたおかげでかなり過密になってきました。
エサ時なんかみんな前面に出てくるので、まるでショップの販売水槽のような密度になります。
これで第3波の稚魚まで加わったら・・・。
e0049455_2113677.jpg

僅か20Lの水槽とEHEIM2211の濾過では、このまま維持していくのは厳しそう。
さて、どうしたもんでしょう?
[PR]
by cory-g | 2006-04-20 21:17 | EJ-30S

カーニバル

昨日は凹んだ話題をお伝えしましたが、今日は一転、嬉しいニュース♪

先程、トリファ夫妻にイトメを与えようと水槽を覗き込んだら、なんだかメスが興奮気味にグリーンネオンを追っ払っていました。
メスの周りをよ~く見たら・・・
e0049455_2135573.jpg

「浮上」ってやつですか?
なんか稚魚がいっぱいモゾモゾしてます。
ずっと流木の下の新居に篭ってて、妙に黄色いなぁとは思っていたんですが、まさかホントに産んでたとは。
e0049455_2140337.jpg

いつもは恥ずかしがりのトリファ父さんも、今日は目いっぱい鰭広げて頑張ってます。
よく産卵後はオスを取り出さないとダメとか聞きますが、この夫婦は協力して子育てしてるみたいです。
なので、このまま行こう☆
e0049455_21555747.jpg

そして巣穴へ戻ったトリファご一行様。
この感じだと、稚魚の数は50匹近いか。
照明消えたショックとかで食うなよ。
[PR]
by cory-g | 2006-04-10 21:57 | EJ-30S

始動しますた

かつてCRSとかいう赤い蝦が蠢いていたアノ水槽。
コケまみれでリセット不可避だったアノ水槽。
e0049455_20363151.jpg

アクシズ逝け!忌まわしい記憶とともに!


というわけで、リセットしました。
e0049455_2038629.jpg

プロジェクトソイルを2kg敷き、ダブルブリラントで濾過。
グリーンロタラと、メインタンクでの育成を諦めたロタラマクランドラ・ナローを後景に植え、ミクロソリウム・ウェンディロフを付けた流木を2つ投入。
センタープラントとしてEch.アクアーティカを植えました。
住人は、グリーンネオンが10匹と、メインタンクより派遣されたパラオトシンspゴイアス、ベランダで放置していたデカヤマトが1匹。
そして主役は・・・
e0049455_20433984.jpg

Ap.トリファスキアータ(WILD)

丁度リミックスが周年セールで、生体2割引してたので買っちゃいました。
ODKさんがカカトだのバエンスィだのアップして誘惑するから、我慢できなくなったとです。
オスの方はかなり大きいんですが、メスがまだ3cm位なので繁殖はいつになるやら。
まぁ、産んだら産んだで、世話できるか微妙なんですが。

今度は3ヶ月で崩壊、なんてなりませんように。
[PR]
by cory-g | 2006-03-26 20:51 | EJ-30S

仕方無いね

先週は、月曜~土曜まで出張でした。
予定では金曜に帰るはずだったんですが、またも問題発生で1日延びました。
もうね、岡山なんて二度と行きたくなかとです。

で、水曜の夜に一旦帰宅した時点では、第4波の稚魚が3匹程お亡くなりになっているだけだったんですが、土曜の夜に帰ってきてみたら・・・産卵箱の中がもわもわしてます。
スポイトでそのもわっとした周辺に水を送ってみると、ちりめんじゃこのカビたようなのがいっぱい浮いてきました。
そう、第4波の稚魚が全滅してたんです。
まあ、出張数日前に孵化した時点で、こいつら育てられないなと思ってたんだけどねぇ。
溜息つきながら死体処理しつつ、いいかげん産卵箱がコケてたので掃除する事にしました。
そして本日の様子。
e0049455_21292797.jpg

第4波の稚魚が全滅したとはいえ、まだ40匹近い稚魚がひしめいています。
ちょっと困ったのは、掃除した時に産卵箱底面のフィルターが汚れていたので外したんですが、そこからブラインがだだ漏れするんですわ。
残飯が溜まってカビるのも困るけど、これもなぁ・・・。
どっちがいいか、少しの間様子を見ましょう。

それとついでに、第2波の稚魚で放流時期がきてるのを6匹掬い、本水槽の中に放しました。
前回放流した第1波の稚魚、結局1匹しか生き残らなかったんですが、これで寂しくないでしょう。
てか、第2波の稚魚、めっちゃ逞しいです。
e0049455_21374298.jpg

ご覧の通り、もうイトメをパクついてます。
少々無理してでも、こうやってイトメを食べてくれると後の成長が早くなるので助かります。
ちなみに、中央が第1波の稚魚、手前と奥が第2波の稚魚です。

さぁ、今度は2~3日に1回イトメを買いにショップへ行かなくっちゃ。
[PR]
by cory-g | 2006-03-21 21:44 | EJ-30S

選択ミス

順調に育ってたハス稚魚、PL-17に隔離しましたとお伝えしたのはつい先日。
しかし、この稚魚水槽で事件が発生しました。
数日前、帰宅後いつものようにブラインを与えようと水槽の中を覗き込んだら、数匹の稚魚がひっくり返っていました。
底には朝与えたブラインがほとんど残って腐敗してます。
そう、水質悪化による死亡事故です。

ブリーディングフィルターだけでは濾過力不足になるだろうと、水面にドワーフフロッグピットを浮かべ、かつ3日に1回3割程度の換水をしてたんですがねぇ。
ブラインをガツガツ食べ、それに比例してフンも多かったからなぁ・・・。
しかし全滅まではいかなかったので、残った稚魚を親水槽に放流しました。
そして本日の様子。
e0049455_23301140.jpg

もうすっかり親と同じ色になり、一緒に泳げるようになりました。
今回の事故が無ければ、手放しで喜べるんだけどねぇ。
まぁ、生き残りがいただけでもラッキーと思うべきか。
こんな事なら、もう1個産卵箱用意すれば良かった・・・。

凹む話ばかりなのもアレなので、本日の産卵箱でも。
e0049455_2334326.jpg

第2波~第4波の稚魚でかなり混みあってきました。
こちらはかなり順調で、第1波の時みたいにポロポロ落ちる事もありません。
水換えもいつも通りだし、何が良くて順調なのかわかりませんが、調子良いならまぁ良しとしましょう。
でも、第2波の稚魚がかなり育ってきてるので、そろそろなんとかしないと第4波の稚魚までブラインが行き渡らなくなりそうな予感。
e0049455_23424838.jpg

ね、かなりデカいでしょ?
水槽が狭くなるけど、産卵箱2セット体制にするべきか。
[PR]
by cory-g | 2006-03-07 23:43 | EJ-30S

少しは休ませろよ・・・

あの・・・
e0049455_2341496.jpg

もう・・・
e0049455_2344583.jpg

お腹いっぱいなんですけど・・・orz

あと、引っこ抜いたロタラを水張ったバットに取っておいたら
e0049455_2371260.jpg

予想通り。
[PR]
by cory-g | 2006-02-28 23:07 | EJ-30S

絶倫

昨日は弐号水槽の水換え日でした。
いつものようにブリクサ周りに溜まってるゴミをスポイトで吹き飛ばし、なんちゃってプロホースで水を抜いてたら・・・
e0049455_23131921.jpg

またかよ・・・orz

ハス稚魚、第3波です。
第2波見つけてからそう経ってないのに、また産まれてたようです。
この写真の子なんか、既にブライン食ってるみたいやね。

毎日ちょっとづつ回収するのも面倒なので、今回は流木をどかし、ついでに水面でとぐろを巻いていたロタラを全部引っこ抜いた上で稚魚をサルベージしました。
ワラワラ出てきたんで数えてないけど、十数匹はいたようです。
そして産卵箱の中は
e0049455_2321258.jpg

稚魚だらけ。
第1波の時と違い、今回はあまり落ちる事もなく育っているので過密気味になってます。

そして一夜明けた今日、ハスママが1匹死亡してました。
やっぱMAXサイズで売ってた固体は、購入後1年と持たないみたいだね。
しかし、しっかり子孫残してくれたので、この子達は責任持って育ててやるぜ。
成仏しな@ハスママ


話変わって、今日16年振りにイトメを買ってきました。
固まってウネウネしてる様は相変わらずキモいね。
早速少量をナイフで刻んで第1波のハス稚魚に与えてみましたが・・・全く食いやがりません(TT)
大きさ的にまだ無理なのか、ブライン程いい匂いがしないのか。
仕方ないので、メインタンクの連中に与えてみました。
e0049455_23312816.jpg

狂喜乱舞。
やっぱ活き餌は美味いらしいね。
[PR]
by cory-g | 2006-02-26 23:40 | EJ-30S

分岐点

今回もハス稚魚ネタです。

前回、第2波の稚魚を1匹見つけたとお伝えしましたが、その後もポツポツ発見していました。
ただ、ずっとトリミングしてないので、水槽内はこんな感じになってます。
e0049455_2284930.jpg

これで漏れなく回収するのは無理だよね。
というわけで、今日は水換えついでに流木をどかして捜索したところ、やはり何匹か隠れていやがりました。
といっても第1波程大量ではなく、只今の総数9匹。
ロタラ&パールグラスの森の中までは探索してない(メンドクサイ)ので、まだいるかもしれません。
で、産卵箱内の様子。
e0049455_22132193.jpg

こんだけ体格差のある稚魚を混泳させるのはマズいなぁ・・・。
会社でアカヒレを入れてたPL-17が余ってるから、それに隔離してやるべきか?
でも一気に水量減ると、朝晩の餌やりで水が汚れるしなぁ・・・。

さて、どうする?
[PR]
by cory-g | 2006-02-13 22:19 | EJ-30S