カテゴリ:EJ-30S( 23 )

嵐去って

あれから5日、結局ハステータス2匹が死亡し、パンダは微妙な状態でプラケに隔離されたままとなっています。
で、本日の弐号水槽の様子。
e0049455_21241784.jpg

元々入っていた流木のみ戻しました。
エデを掃除したのが効いたのか、水の状態は良いようです。
しかし、10匹いるミナミのフンが毎日結構な量排出されるので、エアチューブで吸い出しながら少量の水換えをさせられてます。
いっそミナミを出そうかとも思ったんですが・・・
e0049455_21315739.jpg

抱卵してやがります。しかも2匹も・・・orz
ジェムがいる中で稚エビが無事育つとも思えませんが、一応このまま様子を見る事にします。

それと、細々した物を買いにリミックス港店に行ったら、ハスが5匹1980円だったので買っちまいました。
e0049455_2139177.jpg

入荷後2週間だそうで、そこそこ状態は良さそうです。
さぁ、今度こそ繁殖目指して頑張るぜよ!
[PR]
by cory-g | 2005-10-16 21:41 | EJ-30S

バイオハザード発生

新・弐号水槽立ち上げ数日後、ひとつ問題が起きました。
e0049455_20375220.jpg

誰だ、水槽の中にコーヒーこぼしたのはっ!
・・・って、流木のアクなんだけどね。
どうやら煮出し時間が足りなかった模様。
ミクロがそろそろ活着しはじめているため再度煮るわけにもいかず、仕方なく2日に1回3割程度の水換えをして対処する事にしました。
で、今日も水を抜いていたら・・・ゲッ、エラいこっちゃ!
パンダさん1匹の、背鰭の付け根に白い寄生虫のようなものが張り付いてます。
e0049455_20443178.jpg

この画像は処置後のものだけど、ぼんやり白い部分があるのわかるよね?

さらに異常はないか調べると、ハステータス1匹の腹に内出血が・・・。
e0049455_20444464.jpg

完璧にエロモナス発生です。
この4ヶ月の間病気なんぞ発生しなかったので、油断して薬の買い置きはありません。
それ以前に、ナマズ類に薬品を使うのは止めの一撃にもなりかねないので私は使いません。
問題の2匹をプラケに隔離し、汲み置き水に少量の粗塩を溶かして自然治癒を期待する事にします。
まぁ、エロモナスで内出血して助かったコリは過去にいないんだけど・・・。

で、エロモナスが発生したという事は、飼育環境に問題があるはずです。
心当たりは・・・

1・流木や溶岩石の下に汚れが溜まり、水質悪化を招いた。
2・エデニックシェルトをセット後一度も掃除していない。
3・そもそも水換えの水量が少なかった。

という事で、全て対処してみました。
e0049455_20551354.jpg

特に酷かったのがエデの中。
プレフィルターの方はたまに洗っていたので油断してましたが、中もかなり汚泥が溜まっていました。
やっぱ月一位は掃除しないとダメだね、こりゃ。
これ以上の犠牲者が出ない事を祈る。
[PR]
by cory-g | 2005-10-11 21:00 | EJ-30S

新・弐号水槽始動

この週末、密かに計画していた弐号水槽の入れ替えを行いました。

cube60さんやODKさんのように、私もハステータスの繁殖がしたくって。
でも、RG-20Hじゃ水量が9リットルしかないので、繁殖どころか飼育自体にちょっと無理がある。
で、私が目を付けたのはEHEIMのEJ-30Sという水槽。
30×25×30という変則的なサイズで、水量は20リットル程。
トゥシアエ&ミナミの投身自殺防止で水位を下げて使っても、今までの倍近い水量になります。
入れ替え完了後の写真がコレ。
ちなみに、25センチの面を正面にしてセッティングしてます(置き場の都合)。
e0049455_22184835.jpg


水槽:EHEIM EJ-30S

照明:AXY300

濾過機:エデニックシェルトv2

底砂:リオネグロサンド

生体:Co.ハステータス×9 Co.パンダ×3 タイガーオトシン×1
    ベタ・トゥシアエ×1 スカーレットジェム×5 ボララス・マキュラータ×6
    ミナミヌマエビ×5

水草:ミクロソリウム・プテロプス セミナロー ウェンディロフ
    アヌビアス・ナナプチ バリスネリア・ナナ ニムファ・ステラータ
    ロタラ・ロトンディフォリア ウィローモス 浮草多数

旧メインタンクであった、EJ-30Hの嫁ぎ先よりリオネグロサンドを頂いてたので、今回使わせていただきました。
めっちゃ白い!ウ○コ目立つっ!
こりゃ掃除をこまめにしないといかんね。

あとデータをご覧の通り、生体も増えました。
e0049455_2227575.jpg

まずコリドラス・パンダ。
ブリードもので小さいので、いきなりメインタンクに入れると餓死する危険があるためこちらに入れました。
大きくなったらメインタンクへ移します。
e0049455_2227216.jpg

そしてスカーレットジェム。
前から飼ってみたかったんですが、コイツもメインタンクじゃ餓死しそうなので諦めていました。
水槽移行により、なんとか飼えそうな環境になったので導入してみました。
どのみちトゥシアエが活き餌しか食べないっぽいので、餌の問題はクリアできそうです。
[PR]
by cory-g | 2005-10-02 22:39 | EJ-30S