<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

始動しますた

かつてCRSとかいう赤い蝦が蠢いていたアノ水槽。
コケまみれでリセット不可避だったアノ水槽。
e0049455_20363151.jpg

アクシズ逝け!忌まわしい記憶とともに!


というわけで、リセットしました。
e0049455_2038629.jpg

プロジェクトソイルを2kg敷き、ダブルブリラントで濾過。
グリーンロタラと、メインタンクでの育成を諦めたロタラマクランドラ・ナローを後景に植え、ミクロソリウム・ウェンディロフを付けた流木を2つ投入。
センタープラントとしてEch.アクアーティカを植えました。
住人は、グリーンネオンが10匹と、メインタンクより派遣されたパラオトシンspゴイアス、ベランダで放置していたデカヤマトが1匹。
そして主役は・・・
e0049455_20433984.jpg

Ap.トリファスキアータ(WILD)

丁度リミックスが周年セールで、生体2割引してたので買っちゃいました。
ODKさんがカカトだのバエンスィだのアップして誘惑するから、我慢できなくなったとです。
オスの方はかなり大きいんですが、メスがまだ3cm位なので繁殖はいつになるやら。
まぁ、産んだら産んだで、世話できるか微妙なんですが。

今度は3ヶ月で崩壊、なんてなりませんように。
[PR]
by cory-g | 2006-03-26 20:51 | EJ-30S

仕方無いね

先週は、月曜~土曜まで出張でした。
予定では金曜に帰るはずだったんですが、またも問題発生で1日延びました。
もうね、岡山なんて二度と行きたくなかとです。

で、水曜の夜に一旦帰宅した時点では、第4波の稚魚が3匹程お亡くなりになっているだけだったんですが、土曜の夜に帰ってきてみたら・・・産卵箱の中がもわもわしてます。
スポイトでそのもわっとした周辺に水を送ってみると、ちりめんじゃこのカビたようなのがいっぱい浮いてきました。
そう、第4波の稚魚が全滅してたんです。
まあ、出張数日前に孵化した時点で、こいつら育てられないなと思ってたんだけどねぇ。
溜息つきながら死体処理しつつ、いいかげん産卵箱がコケてたので掃除する事にしました。
そして本日の様子。
e0049455_21292797.jpg

第4波の稚魚が全滅したとはいえ、まだ40匹近い稚魚がひしめいています。
ちょっと困ったのは、掃除した時に産卵箱底面のフィルターが汚れていたので外したんですが、そこからブラインがだだ漏れするんですわ。
残飯が溜まってカビるのも困るけど、これもなぁ・・・。
どっちがいいか、少しの間様子を見ましょう。

それとついでに、第2波の稚魚で放流時期がきてるのを6匹掬い、本水槽の中に放しました。
前回放流した第1波の稚魚、結局1匹しか生き残らなかったんですが、これで寂しくないでしょう。
てか、第2波の稚魚、めっちゃ逞しいです。
e0049455_21374298.jpg

ご覧の通り、もうイトメをパクついてます。
少々無理してでも、こうやってイトメを食べてくれると後の成長が早くなるので助かります。
ちなみに、中央が第1波の稚魚、手前と奥が第2波の稚魚です。

さぁ、今度は2~3日に1回イトメを買いにショップへ行かなくっちゃ。
[PR]
by cory-g | 2006-03-21 21:44 | EJ-30S

どうしたもんかねぇ

先週は旅行やら出張やらでバタバタしてました。
おまけに岡山への出張は、私のイージーミスにより今週また出直す事に。
前半は伊勢への出張だし、まるっと1週間留守かよ・・・。
水曜の夜には一旦戻るけど、稚魚達は無事に乗り切れるでしょうか?

話は変わって、今回は久々にメインタンクのネタを。
まぁ見てください。
e0049455_22511153.jpg

ボーボー。
なんやねん、これ・・・。

しつこい黒髭をなんとかしようと、左側の流木を取り出してバケツに隔離したのはいいんだけど、邪魔者がいなくなったらラージパールがアホみたいに伸びてきました。
e0049455_2255435.jpg

水面に達した所が、水上葉化してきてるし。
ドワーフフロッグピットも何度捨ててもすぐ水面を覆う位爆殖してます。
ブリクサは何度かトリミングしたんだけど、とてもショートリーフとは思えない位巨大化してるし。
ロタラもトリミングついでに数を減らしたんだけど、もう水面でとぐろを巻いてます。
e0049455_2302418.jpg

ホラ、cube60さんの嫌いな根っこがあちこちから生えてる。
どこにハサミ入れろって言うんだべ?

あ”ーーーっ、めんどくさい!

稚魚の面倒だけでも大変なのに、そうこまめにトリミングなんぞやってられねぇ。
いっそ全部捨てて、陰性水槽に路線変更するか?
[PR]
by cory-g | 2006-03-12 23:01 | EJ-60

選択ミス

順調に育ってたハス稚魚、PL-17に隔離しましたとお伝えしたのはつい先日。
しかし、この稚魚水槽で事件が発生しました。
数日前、帰宅後いつものようにブラインを与えようと水槽の中を覗き込んだら、数匹の稚魚がひっくり返っていました。
底には朝与えたブラインがほとんど残って腐敗してます。
そう、水質悪化による死亡事故です。

ブリーディングフィルターだけでは濾過力不足になるだろうと、水面にドワーフフロッグピットを浮かべ、かつ3日に1回3割程度の換水をしてたんですがねぇ。
ブラインをガツガツ食べ、それに比例してフンも多かったからなぁ・・・。
しかし全滅まではいかなかったので、残った稚魚を親水槽に放流しました。
そして本日の様子。
e0049455_23301140.jpg

もうすっかり親と同じ色になり、一緒に泳げるようになりました。
今回の事故が無ければ、手放しで喜べるんだけどねぇ。
まぁ、生き残りがいただけでもラッキーと思うべきか。
こんな事なら、もう1個産卵箱用意すれば良かった・・・。

凹む話ばかりなのもアレなので、本日の産卵箱でも。
e0049455_2334326.jpg

第2波~第4波の稚魚でかなり混みあってきました。
こちらはかなり順調で、第1波の時みたいにポロポロ落ちる事もありません。
水換えもいつも通りだし、何が良くて順調なのかわかりませんが、調子良いならまぁ良しとしましょう。
でも、第2波の稚魚がかなり育ってきてるので、そろそろなんとかしないと第4波の稚魚までブラインが行き渡らなくなりそうな予感。
e0049455_23424838.jpg

ね、かなりデカいでしょ?
水槽が狭くなるけど、産卵箱2セット体制にするべきか。
[PR]
by cory-g | 2006-03-07 23:43 | EJ-30S

堕落

とうとう我慢できなくなったとです。
みんなmurapy1さんがいけないんです。
↓買ってきちゃいました。
e0049455_0332944.jpg

インドアカメフグ(インドエメラルドパファー)という名前で売ってたんだけど、ちっとも目が赤くないです。
最大でも10cm位にしかならないそうで、これなら空いてるRG-20でも飼えるかなと思って。
ショップにいる時は、一緒に入ってたメダカ(エサ?)を激しく追いかけたりして獰猛な感じだったけど、ウチに来てからはなんだか大人しいです。
ビリーフィルター&ヒーターの影になってるコーナーでじっとしてて、冷凍赤虫を落としても興味を示してくれません。
それならとラムズホーンを投入したら、数分後には出てきてハンティングを始めました。
その隙に撮ったのがこの写真。
e0049455_0241264.jpg

こうして見ると、なんだかフグというよりウマヅラハギのような・・・。
もう少し育ったら(今は4cm程度)顔つきも変わるのかしらん?
隣の水槽にいたレッドテールアカメフグの方が綺麗だったなぁ・・なんて、今更遅いね。
それと、今は↓のような
e0049455_0384065.jpg

中途半端に掃除した水槽に土管が入ってるだけの寂しい状態なので、もうちょっとレイアウトをなんとかして、見られる水槽にしないとね。
アベニーみたいに水草入れて大丈夫なのかもわからないけど、ミクロソリウム位は入れたいところ。
さて、この先どうなるやら。
[PR]
by cory-g | 2006-03-03 00:43 | Tetra RG-20