<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初石組

かれこれ1ヶ月程前、会社のカウンターの上にあるEJ-30Sをリセットしました。
青龍石を使った石組みで、ショートヘアーグラスがもっさりと茂った草原をイメージしてレイアウトした・・・ハズだったんですが。
e0049455_23472565.jpg

なんスか、コレは・・・orz

早くもコケパラダイス(別名:腐海)になってます。
茶色の草、一応ショートヘアーグラスですからね。
茶コケはまぁいいとして、一番厄介な藍藻が発生してるのが致命的。
まだ試薬を買ってないので数値は不明ですが、かなり硬度が高いと思われます。
昔、珪砂と石でレイアウトして、L.ブリチャージを飼ってた時もこうだったなぁ、なんて事を思い出したり。
e0049455_2353327.jpg

にしても、早速石が茶色や緑色に染まってるもんなぁ。
コケ警戒して、田砂の中には何も肥料入れてないし、液体肥料も一切与えてないんですが。
1匹だけ入れたゼブラオトシンはロクに仕事してないようだし、やっぱエビや貝の力借りないとダメか?
e0049455_23562473.jpg

ジェットパイプの網までびっしりコケてるし、既にやる気メーターが下がりきってます。
とはいえ、リセットしたばかりでまたリセットするのもアレなので、もう少し抵抗してみましょう。

それと、グリーンネオンを20匹入れたんですが、ビビリまくりで前に出てきません。
水量的にキツいんだけど、シクリッド系かアナバス系入れてみようかしらん。
経験上、その手の魚を入れるとカラシン類の動きが変化する事が多いみたいだし。

はぁ、legaさんとこの爽やかな水景を狙ったのに、なんか全然ダメだなぁ・・・
[PR]
by cory-g | 2006-06-28 00:03 | 会社の水槽

お献立

その後のトリファ稚魚ですが、なかなか順調に育ってます。
e0049455_18451885.jpg

もうトリファらしく、頬のあたりにブルーのラメが出てきました。
父さんが産卵箱の中で急死というショッキングな事件を乗り越え(気にしてない?)、毎日ブラインをガツガツ食ってます。
で、ブラインばかりじゃビタミン不足になるとかいう話を聞いたので、何か他のエサを与えてみようと色々試してみました。
e0049455_19154988.jpg


まずはおなじみ、「クロマ フードタイプS」。
なんかいかにも栄養価高そうな感じで良さそうだったんだけど、いかんせん沈下スピードが速過ぎて、トロいアピ稚魚が気付く頃には底に沈んでます。
どうにか食いついても、味がお気に召さないのか「ペッ!」と吐き出します。

次に、ビタミン強化食と謳っている「Tetra Vital」。
デカいパッケージしか売ってなくて、食べなかったらどうしようと思いつつ購入。
で、パッケージ開けた途端にorzになりました。
粒デケーよ!妙に硬てーよ!
なんとかすり潰して1口サイズにしてみるも、やはり異物感MAXなようでお食べになりません。
やっぱゴミかよ・・・orz。

最後に、ヒカリの「ビタミン赤虫」。
フリーズドライなので、人工飼料とはちょっと違うんだけど、一応ビタミン添加となっているのでそれなりに効果あるんでしょう。
で、そのままのサイズじゃやはりデカいのですり潰して与えました。
結果は、さすが元生餌。
しっかり食べてくれました。

これで今後の献立が決まりました。
ブラインを主体に、ビタミン赤虫で不足する栄養素を補う事にします。
e0049455_18464025.jpg

ついでに、水換えの時にTetra Vital(液体の方ね)を添加して、飼育水自体にもビタミン添加をしてみました。
これで問題無く育ってくれるといいんだけど。
[PR]
by cory-g | 2006-06-25 19:36 | EJ-30S

まだ終わらんよ・・・

最近すっかり気温も上がり、そろそろビオトープの季節。
で、先日うちのなんちゃってビオのお手入れをしました。
e0049455_228099.jpg

まぁ去年のまんまなんだけど、冬の間に枯れた浮き草や、水生植物の枯葉を除去してちょこっとさっぱりさせました。
なんか青水になってるので、室内待避してたドワーフフロッグピットをいくつか浮かべて水中の日除けにしてみたり。

で、この作業の数日後、意外なモノを発見しました。
e0049455_22114949.jpg

い、生きていたのか・・・!


全滅したはずのクロメダカが3匹、ひょっこり姿を現しました。
一切エサも与えず、冬の間も特に防寒してなかったんですがねぇ。
てか、名古屋に雪がドカっと降った日なんか、この上に雪が積もってたし・・・。
しばしメダカの生命力に感動していました。

しかし、我々は、更に驚く事態に遭遇する事にっ!(←某探検隊風で夜露死苦!)
e0049455_22181524.jpg

なんと、稚魚発見。
ロクに隠れる場所もないこの環境で、親メダカに食べられる事も無く生き延びてるとは。
ざっと見た感じでは3匹しか確認できなかったけど、まだ隠れてるのかも。
親が近寄るとファンネルのようにピピッと逃げて、なかなか逞しく育っているようです。
さて、このまま何世代も子孫を残していけるでしょうか?
[PR]
by cory-g | 2006-06-19 22:25 | ビオトープ

レイアウトってなんですか

大分前にカラムナリス症発病で崩壊した我が家のメインタンク。
あの時はしばらく田砂のみにしていましたが、先月リセットしました。
e0049455_233578.jpg

あんなにわさわさしていた有茎はどこへやら。
今はエキノがメインの単なる雑居水槽に成り下がりました。
トリファ水槽でラピュタにされてたアクアーティカと、チャームで新たに仕入れたハービッヒ・ローザ&オゼロット・グリーンが植えてあります。
他には、黒髭まみれだったセミナロー付き流木が復活したので投入。
未練がましく数本残しておいたアマゾンチドメグサやら、会社水槽で増殖したニムファ、ショップの片隅で袋詰めのまま腐りかけてたウエンティー・トロピカなんかも植えました。

生体の方もその後何匹かお亡くなりになってます。
まず、2匹いたネオングリーンペンシルのメスらしき方が出水自殺。
人工的な青色がやたら浮いてた青ベタがいつの間にか消失(死体発見できず)。
一番ショックだったのは、強烈なオレンジの発色を見せてたワイルドラミレジィのオスが腹水症により死亡した事。
他2匹はメスだったので、秘かに繁殖狙ってたんだけど・・・。
e0049455_23154861.jpg

なーんか初心者が何も考えずに買い集めて詰め込んだ、って感じだねぇ。
ま、記事にする程でもない状況なんだけど、現状報告って事で。
[PR]
by cory-g | 2006-06-08 23:22 | EJ-60