家庭内別居

先日産まれたトリファ稚魚ですが、順調に育ってます。
消灯のショックで食われるんじゃないかとか、水換えで水質が変わると死んじゃうんじゃないかとか心配しましたが、全く無問題。
で、今日の様子。
e0049455_22465216.jpg

左上になんか増えてますね。
この中にはトリファ父さんが隔離されてます。
実は、仲良く子育てするかに見えたトリファ夫妻だったんですが、ある時急に夫婦仲が悪くなりました。
最初はトリファ母さんが強くて、父さんが近づくと牽制するようになったんです。
その度「オレが何か悪い事したのかよぅ!」と体を左右に振って抗議してた父さんですが、しばらくすると逆に母さんが視界に入ると激しく突きまわすようになったんです。
もうね、このまま放置したら絶対死ぬな、って感じでした。
で、仕方ないので父さんの方を産卵箱に隔離したんです。
e0049455_22525033.jpg

「オレか?オレが悪いのか?」
父さんは不服そうです。
しかし、稚魚の世話は母さんに任せるのが一般的なようなので、このような処置を取らせていただきました。

そんな夫婦の不仲など気にも留めず、稚魚達はガツガツとブラインを食って日々成長しています。
e0049455_22552422.jpg

最初はゴミのようだったこの子達も、少し大きくなって魚っぽくなってきました。
とはいえ、まだまだ親とは似ても似つかぬ色と形ですが。
最初は母さんの傍を離れなかったのに、今ではエサ時以外は水槽内のあちらこちらに各自陣取ってマターリしてます。
もう別水槽で育てても大丈夫そうだけど、折角母さんが頑張っているのでしばらくここままにしておきましょう。
[PR]
# by cory-g | 2006-04-24 23:10 | EJ-30S

Let's ドンキホーテ

メインタンクをリセットした際、ミナミヌマエビの残存数を数えたら・・・0でした。
みなラミレジィに食われたりして消滅したんでしょうね。

というわけで、昨日は久々にフィールドへ出かけました。
もうそろそろ水温も上がってるし、採集には良い季節なんじゃないかと思って。
場所は、去年ミナミを大量捕獲した春日井市の某所。
ところが、いざ到着してみると、なんか川の色が違う。
まるでメコン川を彷彿とさせるような赤さです。
何事かと思ったら、上流で河川工事が行われていました。
こんな状況でミナミが採れるわけないので、別の場所を探す事にしました。

ナビ画面を見つつ、しばらく車を走らせて到着したのがここ。
e0049455_2129435.jpg

先程の川の数百メートル上流にあたる場所で、右側の土手がちょっとした遊歩道になっています。
結構近所の人が散歩してるので、いいおっさんが川に入るのは勇気がいります。
が、今更恥ずかしがってる場合じゃないので、ウェーダーを履いていざ出陣。
遊歩道の脇から川までは緩やかな坂になっているだけなので、どこからでも入れます。
で、いざ川に入ってみると、水草の少なさに唖然としました。
こういう場所には大抵アナカリスなんかが繁茂してるのですが、ここには得体の知れないコケがポツポツと生えているだけ。
それも、モスというよりアオミドロみたいなのばっかり。
心配になりながらそっと網を入れてみると・・・
e0049455_21374064.jpg

しっかり採れました☆
去年みたいに1回で20匹とまではいかないけど、まぁ良しとしましょう。
他にもタモロコとかヨシノボリなんかも網に入り、結構豊かな川のようです。
しばらくガサ入れを続けていたら、通りかかった若夫婦に声をかけられました。
『何か採れるんですかぁ~?』
「エビです」
『モエビみたいなのですかぁ~?』
「そうです」
あまり長話もしたくないので、早々に会話を切り上げてガサ入れを再開しました。
ガサ入れとは孤独な作業。
気分はソリッド・スネークです。
結局、ポイントを移動しつつ20分程ガサ入れを続けましたが、数十匹捕獲したところで切り上げました。


天気はイマイチだったけど、久々に川遊びして楽しい1日でした。
[PR]
# by cory-g | 2006-04-23 22:01 | フィールド

順調なのはいいけれど

先月の出張で、第4波の稚魚が全滅したハスですが、その後また産卵しました。
で、さすがに全部同居させられないので産卵箱を2個に増やしました。
e0049455_2172561.jpg

右に第3波の稚魚、左が第5波の稚魚です。
もう少しで第3波の稚魚は本水槽にリリースできそうなので、この光景は後僅かの間ですね。
e0049455_2110415.jpg

そして本水槽の中は、第2波の稚魚を全てリリースしたおかげでかなり過密になってきました。
エサ時なんかみんな前面に出てくるので、まるでショップの販売水槽のような密度になります。
これで第3波の稚魚まで加わったら・・・。
e0049455_2113677.jpg

僅か20Lの水槽とEHEIM2211の濾過では、このまま維持していくのは厳しそう。
さて、どうしたもんでしょう?
[PR]
# by cory-g | 2006-04-20 21:17 | EJ-30S

事務所リウムver3.0

先月、社長が自宅のPCをバージョンアップしたいのでなんとかしてくれ、と私に依頼してきました。
なんでも、RCヘリのシュミレーターを買ったはいいが、今使ってるセレロン400Mhzの骨董マシーンじゃ動かないんだそーな。
丁度余ってるPCもあったので引き受けましたが、しっかり交換条件を出しました。
e0049455_23154015.jpg

というわけで、事務所の水槽がバージョンアップしました☆
事務所の配色に合わせ、TetraのシルバーカラーキャビネットにEJ-60をセット。
キャビネット内部にはEHEIM2213が隠れてます。
チャームの「水草の土」を敷き、元のアクロスに入ってたナナ付き流木を左右に配置。
後景にグリーンロタラ、ルドウィジア・オバリス、クリプトコリネ・バランサエを植え、中景にタイニムファとブリクサ、前景にクリプトコリネ・パルヴァとEch.テネルス・レッドを植えました。

まだセットして3週程なのでロタラやバランサエが伸びてないですが、もう少ししたらオーバーハングしてくるハズ。
前景もテネルス・レッドで一風変わった雰囲気になるか?
e0049455_2331210.jpg

あと、照明をアクシーイオン600iにした関係でオープンアクアになってます。
この角度で覗いた感じは今でもなかなか良いかなと。
あ、センターの小さいニムファは撤去して、エキノを植えた方が面白いかも。
ナナ付き流木に付いてる巨大ミクロも無い方がいいかな。
e0049455_2337970.jpg

それと、この水槽にもCO2システムをセットしたんですが、カウンターは普通のじゃなくグルグルにしました。
もちろん帝国製ではなく、Dazsのやつね。
拡散器も、添加効率無視してマーフィードのセットに付いてたやつを使いました。
こうしたシステムの方が、一般ウケするかなと思って。
配管処理がアレなので、そのうち直します。

さぁ、コケずに維持していけるでしょうか。
[PR]
# by cory-g | 2006-04-14 23:45 | 会社の水槽

カーニバル

昨日は凹んだ話題をお伝えしましたが、今日は一転、嬉しいニュース♪

先程、トリファ夫妻にイトメを与えようと水槽を覗き込んだら、なんだかメスが興奮気味にグリーンネオンを追っ払っていました。
メスの周りをよ~く見たら・・・
e0049455_2135573.jpg

「浮上」ってやつですか?
なんか稚魚がいっぱいモゾモゾしてます。
ずっと流木の下の新居に篭ってて、妙に黄色いなぁとは思っていたんですが、まさかホントに産んでたとは。
e0049455_2140337.jpg

いつもは恥ずかしがりのトリファ父さんも、今日は目いっぱい鰭広げて頑張ってます。
よく産卵後はオスを取り出さないとダメとか聞きますが、この夫婦は協力して子育てしてるみたいです。
なので、このまま行こう☆
e0049455_21555747.jpg

そして巣穴へ戻ったトリファご一行様。
この感じだと、稚魚の数は50匹近いか。
照明消えたショックとかで食うなよ。
[PR]
# by cory-g | 2006-04-10 21:57 | EJ-30S

致命傷

先日、ジャングル化が止まらなくて困っているとお伝えしたメインタンクですが、もっと困った事になりました。
あの後すぐにトリミングしたんですが、1本ずつトリミングするのは面倒なのでハサミでジャキジャキとかなり大胆にカットしたんですわ。
そしたら、何が気に入らなかったのか、パールグラスとラージパールが溶け始めたんです。
で、なんとか回復しないかと淡い期待を持っていましたが、どうにもダメぽな感じなのでとうとう全部抜いたんです。
ついでに半分ほど水を抜き、サブフィルターの中に枯葉が溜まっているようなので掃除してフィルターを再起動したところ、またパイプから汚水が排出されたんですわ。
これが今までとは比べ物にならない位激しく濁って、バックスクリーンが見えない程になったんです。
まぁ一晩放置しとけば濁りは取れるでしょう、と軽く考えていたんですが・・
e0049455_19372572.jpg

カラムナリス症が発生しました・・・orz
この写真だと大した事無さそうに見えるけど、Co.パンダなんかもう真っ白になってます。
毎度の事ながらコリドラスに薬は使えないので、粗塩を100gぶち込んで様子を見る事にしました。
そして3日後、どうにかカラムナリスは治まったようですが、Co.パンダ×4匹とオトシン・ネグロ×5匹が犠牲になりました。
e0049455_19433168.jpg

これがあのメインタンクだなんて・・・。
塩使った以上、この水槽はリセットするしかありません。
底砂全部出して掃除かよ・・・orz
もう有茎モサモサ路線はやめよう。
[PR]
# by cory-g | 2006-04-09 19:50 | EJ-60

初めての経験☆

先週末、私の歴史に新たな1ページが刻まれました。
それは・・・
救急車初体験♪

金曜の夜、会社の同僚と飲みに行ったんですが、2軒目に移動した数分後、私はトイレから動けなくなったんです。
原因は、1軒目で飲んだ冷酒5合が急に回ったため、猛烈な吐き気に襲われたためです。
もうね、今までで一番酷い酔い方。
その辺りから意識が薄いんだけど、同僚がトイレから強引に引きずり出そうとしても、ちょっとでも動くと吐いて手が着けられなかったそうな。
しまいにゃ痙攣し始めて、慌てて救急車を呼んだとか。
病院に運び込まれたのが1時頃、私が目覚めたのが9時頃。
点滴を受けながら、ぐっすり8時間寝てました。
いや~、お酒って怖いですね~。
皆様もご注意下さいませ☆

そんな私の状況なんぞお構いなく、トリファ夫妻は何やらお忙しそうです。
e0049455_22565220.jpg

流木の下に穴掘って、新居をお構えになられたご様子。
ちょっと前までオスの方がメスを追い払ってたのに、今ではメスがこの巣穴に陣取り、オスを追い払っています。
なんだか黄色くなってるし、まさか・・・?

それと、このタイミングではどうだろうと思いつつ、新たな生体を追加しました。
e0049455_2303725.jpg

ゼブラオトシン。
どうもゴイアス君の働きが悪く、ガラス面のコケが一向に減らないんですわ。
リミックスの周年セール最終日という事もあって、イトメ仕入れたついでに買ってきました。
これで水槽内が綺麗になってくれれば良いんですが。

でもこの水槽、レイアウトの決定権はトリファ夫妻にあります。
なので、彼等に気に入られなかった草は・・・
e0049455_2335537.jpg

ご覧の通り、アクアーティカが抜かれました(ToT)
まるでラピュタのようだ・・・。
[PR]
# by cory-g | 2006-04-03 23:07

始動しますた

かつてCRSとかいう赤い蝦が蠢いていたアノ水槽。
コケまみれでリセット不可避だったアノ水槽。
e0049455_20363151.jpg

アクシズ逝け!忌まわしい記憶とともに!


というわけで、リセットしました。
e0049455_2038629.jpg

プロジェクトソイルを2kg敷き、ダブルブリラントで濾過。
グリーンロタラと、メインタンクでの育成を諦めたロタラマクランドラ・ナローを後景に植え、ミクロソリウム・ウェンディロフを付けた流木を2つ投入。
センタープラントとしてEch.アクアーティカを植えました。
住人は、グリーンネオンが10匹と、メインタンクより派遣されたパラオトシンspゴイアス、ベランダで放置していたデカヤマトが1匹。
そして主役は・・・
e0049455_20433984.jpg

Ap.トリファスキアータ(WILD)

丁度リミックスが周年セールで、生体2割引してたので買っちゃいました。
ODKさんがカカトだのバエンスィだのアップして誘惑するから、我慢できなくなったとです。
オスの方はかなり大きいんですが、メスがまだ3cm位なので繁殖はいつになるやら。
まぁ、産んだら産んだで、世話できるか微妙なんですが。

今度は3ヶ月で崩壊、なんてなりませんように。
[PR]
# by cory-g | 2006-03-26 20:51 | EJ-30S

仕方無いね

先週は、月曜~土曜まで出張でした。
予定では金曜に帰るはずだったんですが、またも問題発生で1日延びました。
もうね、岡山なんて二度と行きたくなかとです。

で、水曜の夜に一旦帰宅した時点では、第4波の稚魚が3匹程お亡くなりになっているだけだったんですが、土曜の夜に帰ってきてみたら・・・産卵箱の中がもわもわしてます。
スポイトでそのもわっとした周辺に水を送ってみると、ちりめんじゃこのカビたようなのがいっぱい浮いてきました。
そう、第4波の稚魚が全滅してたんです。
まあ、出張数日前に孵化した時点で、こいつら育てられないなと思ってたんだけどねぇ。
溜息つきながら死体処理しつつ、いいかげん産卵箱がコケてたので掃除する事にしました。
そして本日の様子。
e0049455_21292797.jpg

第4波の稚魚が全滅したとはいえ、まだ40匹近い稚魚がひしめいています。
ちょっと困ったのは、掃除した時に産卵箱底面のフィルターが汚れていたので外したんですが、そこからブラインがだだ漏れするんですわ。
残飯が溜まってカビるのも困るけど、これもなぁ・・・。
どっちがいいか、少しの間様子を見ましょう。

それとついでに、第2波の稚魚で放流時期がきてるのを6匹掬い、本水槽の中に放しました。
前回放流した第1波の稚魚、結局1匹しか生き残らなかったんですが、これで寂しくないでしょう。
てか、第2波の稚魚、めっちゃ逞しいです。
e0049455_21374298.jpg

ご覧の通り、もうイトメをパクついてます。
少々無理してでも、こうやってイトメを食べてくれると後の成長が早くなるので助かります。
ちなみに、中央が第1波の稚魚、手前と奥が第2波の稚魚です。

さぁ、今度は2~3日に1回イトメを買いにショップへ行かなくっちゃ。
[PR]
# by cory-g | 2006-03-21 21:44 | EJ-30S

どうしたもんかねぇ

先週は旅行やら出張やらでバタバタしてました。
おまけに岡山への出張は、私のイージーミスにより今週また出直す事に。
前半は伊勢への出張だし、まるっと1週間留守かよ・・・。
水曜の夜には一旦戻るけど、稚魚達は無事に乗り切れるでしょうか?

話は変わって、今回は久々にメインタンクのネタを。
まぁ見てください。
e0049455_22511153.jpg

ボーボー。
なんやねん、これ・・・。

しつこい黒髭をなんとかしようと、左側の流木を取り出してバケツに隔離したのはいいんだけど、邪魔者がいなくなったらラージパールがアホみたいに伸びてきました。
e0049455_2255435.jpg

水面に達した所が、水上葉化してきてるし。
ドワーフフロッグピットも何度捨ててもすぐ水面を覆う位爆殖してます。
ブリクサは何度かトリミングしたんだけど、とてもショートリーフとは思えない位巨大化してるし。
ロタラもトリミングついでに数を減らしたんだけど、もう水面でとぐろを巻いてます。
e0049455_2302418.jpg

ホラ、cube60さんの嫌いな根っこがあちこちから生えてる。
どこにハサミ入れろって言うんだべ?

あ”ーーーっ、めんどくさい!

稚魚の面倒だけでも大変なのに、そうこまめにトリミングなんぞやってられねぇ。
いっそ全部捨てて、陰性水槽に路線変更するか?
[PR]
# by cory-g | 2006-03-12 23:01 | EJ-60